« 英語となかよくなれる本 | トップページ | 英語で人生をひろげる本 »

2005/11/21

いまを生きる

雑誌『NHK英語でしゃべらナイト』の12月号で「英語が上達する77本の映画」と題して特集があります。

・セリフが聞き取りやすい10本の映画
・私たちはこの映画をおすすめします。
・英語力がアップする「映画学習法」講座 他

実は最近の私は、英語学習に使える映画をずっと探しています。それでDVDを毎週のようにレンタルしています。

本の中で、釈由美子さんが、いまを生きるを、好きな映画として紹介していました。

この映画は、おとなのやりなおし英語学習法―これでTOEIC Test990点!!の中でも、安河内哲也さんが英語学習におすすめの映画として紹介していましたので、早速見てみました。

お二人が書いているように、全編にあふれる詩がとても感動的で、英語の学習に使えるように思いました。若者たちの純粋さが心を打つ名作です。

ただ、ひとつだけ。。最近見たコメディ以外のアメリカ映画には、必ずと言っていいほど銃が出てきます。今回もあのシーンは悲しかったです。アメリカはそれだけ銃というものが日常に存在するものなのでしょうか。

|

« 英語となかよくなれる本 | トップページ | 英語で人生をひろげる本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/7255908

この記事へのトラックバック一覧です: いまを生きる:

« 英語となかよくなれる本 | トップページ | 英語で人生をひろげる本 »