« これは使える!FMトランスミッター | トップページ | Vocabulary Buildingの発音記号 »

2005/10/04

「英会話入門」「ビジネス英会話」「英語野郎」

nyumon10business10いよいよ今日(10/3)から後期の講座がスタートしました。昨夜は「ビジネス英会話」のLesson1のスラッシュ入れと難しい語彙にマーカーをしました。その後、意味を取りながら音読をしました。やはり私には「ビジ英」はしっかり予習しないとついていけません。今回のようにLesson開始前に4回分の予習を済ませる流れでいきたいです。しかし第1回はまだよかったものの、第4回目になると文の構造が複雑で意味を取るのにも時間がかかりました。テキストもマーカーの黄色だらけです。これからどうなることやら。。

今朝は通勤の車の中で、トークマスターⅡで録音した「英会話入門」を聞きました。ダイアローグ自体は少しやさしめかもしれませんが、アン・スレイターさんのコメントも含めて、シャドーイングを心がけました。ニューヨークが舞台で「異文化理解」がテーマ。オーソドックスな雰囲気の講座で、自分としては好きです。

その後駐車場で「ビジ英」を音読。7:45になって「シニアのためのものしり英語塾」は大杉先生のジャズのお話。おもしろくてシートを倒して聞いていたら少しウトウトしてしまい、あわてて起きて仕事へ。。

帰りの車でも「英会話入門」を再び聞いた後、閉店間際の本屋さんへ立ち寄り、「英語野郎-英語YAROO Vol.1」 http://www.gihyo.co.jp/magazines/yaroo をチェック。内容ぎっしり、コラムもたくさんで、英語学習好きにとっては楽しい雑誌だと思いました。本多義則さんが、トークマスターⅡの使用レポートと、「英語学習の王道「音読」へのアツ(くるし)い想い」という楽しいエッセーを書かれています。私も「音読教」に入信できるよう(笑)、後期の「ビジ英」は音読メインで頑張ります。

帰宅後、「ビジネス英会話」の放送を聞き、オーバーラッピングと音読。トークマスターⅡに録音したので明日の通勤でも聞きたいと思います。

All About [英語の学び方・活かし方] Sanaeさんの記事 : 「英語ができれば世界が変わる 英語ヤローよ! 新英語雑誌『英語野郎』創刊」 http://allabout.co.jp/study/english/closeup/CU20050927A/

|

« これは使える!FMトランスミッター | トップページ | Vocabulary Buildingの発音記号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/6241069

この記事へのトラックバック一覧です: 「英会話入門」「ビジネス英会話」「英語野郎」:

« これは使える!FMトランスミッター | トップページ | Vocabulary Buildingの発音記号 »