« right off, pull up | トップページ | トークマスター2のAMループアンテナ »

2005/10/21

congenial 「感じのいい」→ カンジイーにゃる

ビジネス英会話 Lesson2 : Focus on Wellness 健康重視戦略 (1)(2)より

いまいち記憶に残らないVocabularyを何とかしておぼえたい。。

・congenial 「感じのいい」→ カンジイーにゃる

・shrewd 「抜け目のない」→ スルーッと(ド)いなくなって抜け目ないやつだなぁ

・pervade 「浸透する、全面的に広がる」
→ "per"は"perfect"の"per"で 「完全に」
→ "vade"は、"invader"(インベイダー)の"vade"と同じ。インベイダーは侵入者。
ジーニアスによれば 「中へ(in)行く(vade)」。
ちなみに"evade"は、「逃げる、回避する」。
Lesson1で、evasive 「あいまいな、回避的な」っていうのが出てましたね。

・spouse 「配偶者」→ 甘スッパい想い出も、今はウス(うそ)のようだ。。

・benevolent 「慈悲深い」→ "benefit"と関連付けておぼえるのかなぁ。
ジーニアスによれば「善(bene)を行う(fit)」

・bloated 「ふくれた」→ "float"は 「浮かぶ」だから、似ている"bloat"は風船みたいに 「ふくらんで」浮かぶ。

・dedicate 「目的とする」→ ジーニアスによれば「完全に(de)捧げる(dicate)」

・budding 「芽生え始めた、新進の」→ これは"bud"=「芽」をとにかく暗記ですね。

・scrutinize 「厳密に吟味(検査)する」→ スクリューがしっかり閉まっているかしっかり検査する。

ああ、こんなんで記憶に残るのだろうか(笑)。。

|

« right off, pull up | トップページ | トークマスター2のAMループアンテナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/6494259

この記事へのトラックバック一覧です: congenial 「感じのいい」→ カンジイーにゃる:

« right off, pull up | トップページ | トークマスター2のAMループアンテナ »