« プラネタリウム | トップページ | 英文ライティング »

2005/09/22

トークマスター2(TalkMaster2) 使用レポート

トークマスターⅡを使い始めて3日経ちました。とりあえずファーストインプレッションです。

AMラジオの受信感度:購入前はこれが一番不安でしたが、思ったよりいいです。もともと私の住んでいる所はあまり電波状態がいい方ではありませんが、少なくとも我が家の2台のラジカセよりは感度が良くて、驚きました。でも、だんだん欲が出てきて、オプションのAMアンテナをつければもっと良くなるなら買おうかなとも思っています。AMループアンテナの効果はいかほどのものでしょうか?

スピーカ:私はヘッドホンをしているとすぐに耳が痛くなってしまうので、どちらかというとスピーカで聞きたいことが多いです。トークマスターⅡは、ヘッドホンならとてもきれいに聞こえるのですが、スピーカではボリュームを大きくしても音が少し小さく、聞きづらいです。スピーカ自体も小さいので、しょうがないのかもしれません。したがって、通勤の車の中でスピーカから音を出して聞くというのは出来ませんでした。ただしいろいろ調べていたら、FMトランスミッターというものを使えば、カーステレオのFMに飛ばして聞くことが出来るようです。これぞ私の理想の使い方です。どんなものがあるのかもう少し調査します。

録音音質:録音時のビットレートはAM録音のデフォルトは32Kbpsですが、このままだと"こもった"音になってしまいました。FM録音のデフォルトと同じ64Kbpsにしたらきれいな音になりました。

とりあえず今日はここまでです。

ところで、トークマスターⅡのモニターレポートがサン電子のサイトにあったのを知りませんでした。http://suntac.jp/voicelab/monitorreport_top/monitorreport_top.php です。春先にモニター募集があって、その後どうなったのかな?とずっと思っていたのですが、知らないうちに発表されていたのですね。目立たない場所で気づきませんでした。読まずに買ってしまいました(笑)。。

あと、Boople.com(ブープル)での買い物は初めてでしたが、購入手続きも、配送や商品の梱包も、何の問題もありませんでした。送料無料というのはよかったです。

今までのところ、いい感じです。とにかく放送を繰り返し聞く回数が格段に増えました。

#ところで、まずまずの受信感度だとはいっても、どこでもバッチリというわけではありませんで、家の中でも最良のポジションを探して、今でもうろうろしています。あと、車の中や会社の中ではまったく受信できませんでした。今日は会社を出たのが23時過ぎだったので、トークマスターはカバンの中で受信できないビジネス英会話をタイマー録音していたようです(笑)。

サン電子のホームページへのリンク
サン電子のホームページへ

オンライン書店 boople.com(ブープル) のトークマスターⅡのページへのリンク
オンライン書店 boople.com(ブープル)へ

三省堂書店 楽天市場店 のトークマスターⅡのページへのリンク

|

« プラネタリウム | トップページ | 英文ライティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/6057776

この記事へのトラックバック一覧です: トークマスター2(TalkMaster2) 使用レポート:

« プラネタリウム | トップページ | 英文ライティング »