« トークマスター2が届きました | トップページ | トークマスター2(TalkMaster2) 使用レポート »

2005/09/21

プラネタリウム

日曜日の夜は雲ひとつない素晴らしい夜空で中秋の名月を満喫しました。
そして、昨日は子供たちとプラネタリウムへ行ってきました。子供は科学館のような施設が大好きです。好奇心旺盛でいろんなことにチャレンジします。プラネタリウムも目の前に迫るたくさんの星に興奮していました。
プログラムの半分は子供向けの星座早見盤のお話、半分は今の季節の夜空を解説員の方が説明してくださいました。
9月とはいっても空にはまだ夏の星座で、夏の大三角、天の川、はくちょう座など、いろいろなことを教えてくれました。
その中でおもしろいお話がありましたので紹介します。やぎ座のお話です。やぎ座は、半分が山羊、半分が魚の姿をしています。
昔、森と羊飼いのパーンという神がいました。ある日、怪物に襲われたパーンは川へ飛び込んだのですが、あわてていたために下半身は魚に変身したものの、上半身は山羊の姿に変身してしまったのだそうです。
パーンのこんな姿を見て、ギリシャの神々はこれはおもしろいと言って、その姿を天に上げて残しました。
そして、英語のパニック(panic)という言葉は、この時のパーンの様子が語源になっているのだそうです。

|

« トークマスター2が届きました | トップページ | トークマスター2(TalkMaster2) 使用レポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/6041256

この記事へのトラックバック一覧です: プラネタリウム:

« トークマスター2が届きました | トップページ | トークマスター2(TalkMaster2) 使用レポート »