« テレコン英会話小冊子(日本IBMヘラヘラ5) | トップページ | 通訳者・翻訳者になる本 »

2005/08/12

今夜もワシャワシャ(ハートで感じる英文法)

heart8今日(8/11)は木曜日。木曜日といえば「3か月トピック英会話 : ハートで感じる英文法」の日です。

先週の「躍動する進行形」に引き続き、今週のテーマは「すべての-ingは躍動する」です。不思議な魅力の?大西泰斗先生、今日もワシャワシャワシャワシャしていました(笑)。

街頭のネイティブインタビューは、"Having an affair"と"To have an affair"でした。
"Having ..."が自然よね。
"To have ..."はなんかしっくりこないわね。
"To have ..."は論文とかスピーチとか。
意味は大体同じだけど、"Having ..."の方は、今実際にそんな関係にあるよって言うとき使う感じがするね。
"Having an affair ..."は「たった今」起こっているような感じがあるね。
"To have..."には距離を感じるよ。なんか今起こっていることではないようなね。
"To have..."は何か法則めいた普遍的な真理って感じがするのよ。

-ingは目の前で起きていなくても今起こっている感触があれば使える。 ← この辺が分かったような分からないようなちょっともやもやしているんですよねー。たぶん鴻上尚史も(笑)。
to不定詞より-ingを使うことの方が圧倒的に多い。

●3か月トピック英会話 : ハートで感じる英文法
(出演)大西泰斗、ポール・クリス・マクベイ、鴻上尚史、いとうあいこ、ジャスミン


2005年7月~9月のシリーズのDVD 発売決定です!!
3ヶ月トピック英会話 ハートで感じる英文法 DVD-BOX

大西泰斗先生とクリス先生が監修・執筆した英文法の通信講座 『 English Brain Force 』 も気になります。


「ハートで感じる英文法」に関するEntryは、こちら。
カテゴリー「テレビ講座」 http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/cat4182760/index.html



|

« テレコン英会話小冊子(日本IBMヘラヘラ5) | トップページ | 通訳者・翻訳者になる本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/5426590

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜もワシャワシャ(ハートで感じる英文法):

« テレコン英会話小冊子(日本IBMヘラヘラ5) | トップページ | 通訳者・翻訳者になる本 »