« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/31

globe : 地球儀

今日の「100語でスタート!英会話」は、"between"でした。
もともとは"by two"2つでという意味の語から生じた言葉でそこから2つの間にっていう意味になったそうです。

ところでジョージの後ろで巨大な地球儀が回っています。最近、地球儀を欲しいなって思っているんですが、(子供のためにも、自分のためにも)、ピンからキリまでって感じで、どんなのがいいのかさっぱり分かりません。地球儀を持っている方いらっしゃいますか?

globe [OALD]
1 : an object shaped like a ball with a map of the world on its surface, usually on a STAND so that it can be turned
2 : (the globe) the world (used especially to emphasize its size)
3 : a thing shaped like a ball

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/30

「髪の毛を切らなきゃ!」 must? have to? (ハートで感じる英文法)

遅ればせながら先週の「ハートで感じる英文法」を見ました。私はこれまで"must = have to"だと思っていましたが、この二つに違いがあったとは。。学生時代の書きかえ問題は何だったのだろう。今日は本当に見てよかったです。

I must have my hair cut.
I have to have my hair cut.

以下のシチュエーションにおいて、"must"と"have to"のどちらを使うか?という問題でした。

1) 会社の上司に言われたとき
2) 学校の規則があるとき
3) 髪型が気に入らないとき
4) 枝毛があることに気づいたとき

鴻上尚史の答えは、1)2)が"must"。3)4)が"have to"でした。
私も何となくそうかなぁと思いました。"must"は「強い」というイメージがあったからです。

さあ、ネイティブの街頭インタビューが始まりました。

いきなり最初の男性が、1) have to 2) have to 3) must 4) mustと来ました!
「えぇー?」です。思っていたのとまったく反対じゃありませんか(笑)。そうだったんだ。。

Q) 2つの基本的な違いを説明してもらえますか?

A) "have to"は誰かに強制されたり圧力をかけられた場合に使うよね。
でも"must"は自分自身で必要と感じたとき使うんだ。自分がそうしたいってときにね。

Q) "must"と"have to"の違いは何だと思いますか?

A) "must"は自分から出てくる感情よね。私自身が「やらなくちゃ」って思うこと。
それに対して"have to"は他の何かや誰かが原因となって「やらなくちゃ」ってこと。外からの圧力って感じね。

同じくらいのレベルの圧力なんだけど、
・must : 自分の中の圧力
・have to : 外からの圧力
なのだそうです。

★ 大西泰斗先生とクリス先生が監修・執筆した英文法の通信講座 『 English Brain Force 』 です。 ★
English Brain Force


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/27

ディクテーション 「日本人は英語のここが聞き取れない」

以前、ラジオ講座のディクテーションをしていた時期があるのですが(最近はまったく出来ていません。。)、その頃、ヒアリングマラソンのディクテーション・コンテストをまとめたこの本 日本人は英語のここが聞き取れない―3週間でできる弱点克服トレーニング【CD1枚付き】 の存在を知り、チャレンジしました。もう1年以上も前のことになりますが、ノートを振り返ってみると、H16.1.11(日)に Unit1 "Who Am I?" から開始し、1.31(土)の Unit15 "The Morning Traffic Report" まで一気にやっています。ディクテーションの魅力にハマっていました。毎日毎日やりがいがあって、とっても楽しかったです。
続 日本人は英語のここが聞き取れない - 1000時間ヒアリングマラソンのデータが明らかにする 週間で変わる実力強化トレ (2)
その後、続編が発売され、即買いしたのですが、こちらは、H16.12.19(日)に Unit1 "The Stars Can Help Guide You" から始めたものの、なかなか進まず、H17.3.1(火)の Unit7 "Time to Buy" でノートは止まったままです。うーむ。リスニング力アップのために、久しぶりにディクテーションをやってみようかなと思う今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TOEIC公式ガイド&問題集〈Vol.2〉リスニング練習問題(Part1, 2)

『TOEIC公式ガイド&問題集〈Vol.2〉』リスニング練習問題のPart1, 2をやりました。本当はPart4まで一気にやらないといけないのですが今日はここまで。重要表現をメモしておこう。

A man is on his hands and knees. 「男性が四つん這いになっている。」
The floor is being mopped. 「床がモップで拭かれている。」
People are working at the table. 「人々は机で勉強している。」
The woman is leaning on a railing. 「女性は手摺に寄りかかっている。」
Have they delivered our lunch yet? 「昼食はもう届きましたか?」
When will my laundry be ready? 「洗濯物はいつ仕上がりますか?」
Has the director already left? 「ディレクターはすでに外出しましたか?」
How long do you think the staff meeting will last? 「スタッフ会議はどのくらい続くと思いますか?」
An hour at the most. 「長くて(せいぜい)1時間でしょう。」
I'll call the theater to find out. 「私が劇場に電話をかけて聞きましょう。」
Don't you want to take your briefcase with you? 「手提げカバンを持っていかないのですか?」
No, it's too heavy. 「持っていきません。重たいですから。」
You want me to retype this document, don't you? 「私がこの文書をタイプしなおした方がいいのですね?」
I would appreciate it. 「そうしてもらえるとありがたいです。」
Shall we send you a reminder for your next dental appointment? 「次回の歯の治療のアポイントメントが近づいたらご連絡差し上げましょうか?」
Yes, that would be helpful. 「はい。そうしていただければ助かります。」
I was wondering where I left it! 「どこに置き忘れたかと思っていました。」
Why didn't you let us know you'd be late? 「遅れるとどうして知らせてくれなかったのですか?」
Why don't we go out this evening? 「今夜出かけませんか?」
Sorry, I've already made plans. 「申し訳ありませんが、すでに予定があります。」
What is the fine for overdue books? 「本の返却が遅れた場合の罰金はいくらですか?」
You don't really want to start a new project this late in the day, do you? 「本当にこんな遅い時間に新しいプロジェクトを始めるつもりですか?」
I still have time. 「まだ時間はあります。」
Should I wait here at the counter or follow you back to the warehouse? 「このカウンターで待っていましょうか、それとも倉庫までお供しましょうか?」
Oh, come with me please. 「ああ、私と一緒に来てください。」
How will you get to work tomorrow? 「明日はどうやって会社に行きますか?」
Is Ms.Liu from the payroll department here today, or is she still on vacation? 「給与部のLiuさんは今日出社していますか、それともまだ休暇中ですか?」
She'll be back on Monday. 「彼女は月曜に戻ってきます。」
How can we be sure that the order will arrive on time? 「どうすれば注文品が確実に時間通りに届きますか?」
Express service is very reliable. 「エクスプレス・サービスは非常に信頼がおけます。」
Didn't anyone train the new employee to use the copier? 「誰もあの新入社員にコピー機の使い方を教えなかったのですか?」
Mike showed him how everyting works. 「Mikeが彼にすべての操作を教えました。」
What do you think, plain or patterned carpet in the waiting room? 「待合室のカーペットは無地と柄入りのどちらが良いと思いますか?」
Either one is fine with me. 「私はどちらでも構いません。」
Wilma gets reimbursed for the cost of driving her car to the meeting, does't you? 「Wilmaはミーティング会場まで自分の車で行く費用の払い戻しを受けるのでしょう?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/25

シャープが業界初「子ども向けカラー電子辞書」を発売

シャープが業界初という「子ども向けカラー電子辞書」を発売します。実売予想価格は5万円前後とのことです。子供が楽しく使えるようにキャラクターに"ムーミン"が使われています。
発表会の資料として、子供のお稽古ランキングが出ていますが、子供を英会話教室に通わせている人がこんなにもたくさんいるのですね。びっくりしました。
また、国内電子辞書市場は年間約500億円規模に上り、カシオ計算機がシェアの過半を占め、これにシャープが迫る"2強"の構図なのだそうです。これも知りませんでした。

「ニュースリリース」(シャープ) http://www.sharp.co.jp/corporate/news/050825-a.html
「シャープ、“ムーミン”を採用した子供向けカラー学習機」(PC Watch) http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0825/sharp.htm
「子ども電子辞書、メインターゲットは180万人規模」(ITmedia) http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0508/25/news053.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/24

TOEIC公式ガイド&問題集〈Vol.2〉ミニ・テスト

先日購入した『TOEIC公式ガイド&問題集〈Vol.2〉』 http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2005/08/toeicvol2_e527.html のミニ・テスト(32問)をやりました。
結果は、Part1: 4/4, Part2: 5/5, Part3: 4/5, Part4: 2/4, Part5: 4/5, Part6: 4/5, Part7: 2/4でした。
まあまあかな?
ところで、私の記憶が確かなら(?)、Part1の3問目。先日のTOEIC(IPですが)に出ていました。
女性が実験室で試験管を手に取っている写真です。"She's picking up a test tube."が正解なのですが、この写真に見覚えがあるのと、"She's making something to drink."なんていう選択肢が妙に印象に残っています。
やっぱり過去問。この本はしっかりやろうと改めて思った瞬間でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/23

アリーMy Love

このブログの右側に「アリーMy Love」をキーワードにしてAmazonのリンクを置いてあります。実はキャリスタ・フロックハートの写真をブログに飾りたいと思っていたのですが、なかなかいい方法がなくて。。そこで考えたこの方法。表示するたびに出てくる画像が変わるので、私の密かな楽しみとなっています。「おっ、今日は 5thシーズンが出た!」とか何とか言って遊んでます。欲を言えばもっと大きな画像なら。。すみません。。

3/15のエントリー http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2005/03/_my_love.html
3/18のエントリー http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2005/03/my_love_.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/22

電子辞書

昨日久しぶりに電気屋さんに行きました。(この辺りでは)大型店ですが、入っていきなりのところに電子辞書のコーナーがあってびっくりでした。
コンテンツも機能もすごい機種がたくさん並んでいて、目移りしてしまい、どれがいいのか分かりませんでした。
私が電子辞書「SHARP PW-M670」を買ったのはもう3年以上も前のことになります。当時はインターネットでいろいろ調べて購入しました。
最近の電子辞書のトレンドなど何も分からないのですが、どの機種が人気なんでしょうか?またまた興味が出てきました。
お薦めの機種などありましたら、教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/21

The Beatles

今日は子供のエレクトーンの発表会でした。ビートルズの「オブラディ・オブラダ」を弾きました。

なぜこの曲を選んだのかというと、以前、近くの高校の吹奏楽部が商店街のフェスタの時に、演奏してとっても楽しく印象に残っていたからです。

テンポが良くて明るくて、今日の演奏もバッチリでした。よかったよかった。

「スイングガールズ」の影響からでしょうか、最近の中学や高校の吹奏楽部はクラシックだけでなく、ジャズやポップスをたくさん演奏するようですね。「オブラディ・オブラダ」の時は、パフォーマンスも愉快で、学生たちが演奏しながら、立ったり座ったり、おしりふりふりしたりして子供たちも大喜びでした。

今回、ビートルズの青盤のベストCDもレンタルしてきて、曲を確認しながら、練習を続けてきました。

また、この本の中には「レット・イット・ビー」も載っています。私は昔から、楽器のできる人っていいなぁ。うらやましいなぁ。と思っていて、ピアノで「レット・イット・ビー (LET IT BE)」を弾けたら感動だなぁ。なんて思っていました。それを子供に話したら、ピアノ音にして、弾いてくれました。
やっぱりビートルズはいつ聴いてもいいですね。

beatlesエレクトーングレード9~8級アーチストシリーズ ビートルズ
【曲目】レット・イット・ビー/ヘイ・ジュード/オブラディ・オブラダ/ゲット・バック/抱きしめたい/イエスタデイ/アンド・アイ・ラブ・ハー/イエロー・サブマリン/全8曲


1967~1970

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/20

お弁当

今日も休日出勤だったのですが、なんと娘がお弁当を作ってくれました(感涙)。
うれしさのあまり、英語の日記を書こうなどと思い、スペースアルクの「英辞郎 on the Web」で、「弁当」を引いてみました。そうしたら、例文があるわあるわ。。
とても面白いのでいくつかご紹介します。お弁当作りの大変さがしみじみ伝わってきます。

あの子のお弁当8年も作ってきて、もうほんっとうにうんざりなのよね!
I've been making her lunch every day for 8 years and I'm sick and tired of it!

今日もまたコンビニ弁当か。
Another bento from the convenience store.

ワシらの子どものころは、弁当といえば決まって梅干しとご飯の日の丸弁当じゃった。しかし、白米が入っとるだけで、そりゃあもうぜいたくじゃったんだぞ。
When I was a boy, my lunch was always a hinomaru-bento, only rice and a pickled plum inside. If there was any white rice in there, it was a special treat.

コンビニ弁当ばかりじゃ体に良くないのは分かってるんだけど。
Of course I know it's not good for me to live on those convenience store dinners.

夫のために弁当を作る暇がない
not have time to supply one's husband with a lunch bag

毎朝早起きしてお弁当作るのがどんなに大変か、あなたわかんないのね。分かりました。じゃ、明日から自分でお弁当作ってね。
You have no idea what it's like to get up early and make lunch every morning. OK. You make your own lunch from tomorrow.

ごめんね、ジェーン。明日はお弁当作るからね。
Sorry, Jane. I'll make your lunch tomorrow.

毎日お弁当作るの、面倒くさいなあ。
I wish I didn't have to make her lunch every day.〔親が子どもの弁当作りについて話す〕

毎日ケイタのお弁当作るの面倒くさいなあ。あの子大食らいだし。高校にも給食があればいいのに……
I'm tired of making Keita's lunch every day. He's such a big eater. I hope his high school serves school lunches.

毎日お弁当作るの面倒だわ。でもあの子の健康を考えると、こうするのが一番なのよね。
It's a pain to make her lunch every day. But when I think of her health, this is the best thing to do.〔親が子どもの弁当作りについて話す〕

パパ…僕の弁当箱、何にも入ってないんだけど。
Daddy, I don't have anything in my lunch box.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/19

TOEIC公式ガイド&問題集〈Vol.2〉

TOEIC公式ガイド&問題集〈Vol.2〉
TOEIC730点突破のために、何をすべきか?何をしなければならないか?
基本に返って、今までちょっと高価なために手を出さなかった「TOEIC公式ガイド&問題集」をやってみようと思います。確かに少し古いかもしれませんが、過去問は過去問。傾向と対策には、やはりまずはこれでしょう。ということで、とりあえず「Vol.2」をネットで注文し、今日届きました。
TOEICは来年5月にリニューアルされますが、私にとっては、かなり難しくなると思います。IPテストはまだ現行のテストが継続されますし、何とかリニューアル前に730点を突破できるように頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/18

明日はビリージョエルのオネスティ(ジェームス天願先生)

明日のジェームス天願先生の「シニアのためのものしり英語塾」は、「オネスティ ・ ビリージョエル」です!エアチェックをお忘れなく。

3/28のエントリー 「英語耳ドリル 発音&リスニングは歌でマスター」
6/17のエントリー 「ビリー・ジョエルのHonesty」

-----

今日の「ハートで感じる英文法」は、"will"と"be going to"でした。とっても充実していました。ネイティブの街頭インタビューも分かりやすかったし、鴻上尚史の"意思と意図はどう違うの?"という質問もよかったです。

-----

今日、中田英寿がボルトンでの入団記者会見を通訳無しで全部英語でやっていました。やっぱり中田かっこいいですね。

Bolton Wanderers Official Site http://www.bwfc.premiumtv.co.uk/page/Home/0,,1004,00.html

HIDETOSHI NAKATA has revealed that Wanderers' UEFA Cup qualification was a key factor in him signing for the Club.

-----

実は最近「ビジネス英会話」についていけなくなっていて、10月から仕切り直しが必要かなと思っています。。

いや、別に10月からでなくてもよいのですが、10月から「英会話入門」だけ新しい講師(霜崎實先生)に変わりますよね。ダイアローグのテーマは「異文化理解」ニューヨークが舞台ということで、どんな講座になるのかとても興味があります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/17

キム・ジナ(金珍娥)先生

kimNHKテレビ「アンニョンハシムニカ(ハングル講座)」8月号の表紙はキム・ジナ(金珍娥)先生の"どアップ"写真でした。キム先生だから許されるこの表紙。明日には9月号のテキストが発売されてしまうので、今日アップしておきます(笑)。
春先は火曜日に「テレビで留学!ニューヨーク大学英語講座」を見た後、流れで「ハングル講座」も見ていました。優しい雰囲気のキム先生。癒し系って言うんでしょうか?最近は「テレビで留学!」が本格的にシットコム作り講座になってきて、だんだん見なくなってしまったため、キム先生も見なくなってしまったなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高橋修三が転職?

ビジネス英会話9月号のテキストを買ってきました。Lesson14は、"Be Your Own Boss"「独立する」。

タイトルを初めて見たときは、高橋修三が独立を決心か?なんて思いましたが、違いました。ディーン・リードが、心臓発作を起こしたお父さん(Lesson2参照)のそばにいてやりたいと、故郷のユタ州に帰って独立するというお話でした。偉いなあ。ディーン、頑張ってください。

さて10月からはどうなるのだろう?と、後ろの方の次号予告を見たら、なんと!!

高橋が会社を辞める可能性についてグレイに相談します。(えぇー!)
ロサンゼルスを拠点とする大手食品会社から北米全体の企業広報担当として誘いを受けたというのです。(マーシェグはわざわざ中堅と書いてありますが、お大手ですか!しかも北米全体の担当です!)
大きな責任とやりがいを伴うポジションに就くチャンスで、この誘いは非常に魅力的です。(そりゃそうです)。
グレイは高橋を慰留しますが......(慰留は成功するのだろうか??)。

どうする高橋修三。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/16

皇帝ペンギン(March of the Penguins)

皇帝ペンギン -La Marche de l'empereur-
先週末に家族で「皇帝ペンギン」を見てきました。素晴らしいドキュメンタリー映画でした。
フランス製作で、アメリカでは"March of the Penguins"という題名だそうです。なるほどです。
ペンギンを水族館や動物園で見ることはあっても、あのような生態ってまったく知りませんでした。
本当に生き物って不思議ですね。信じられないことがいっぱいです。
南極の厳しく美しい自然と、不思議で神秘的な生態、そして、新しい命を育む皇帝ペンギンの強さに親子共々感動しました。

"皇帝ペンギン" 公式サイト http://www.gaga.ne.jp/emperor-penguin/
"March of the Penguins" 公式サイト http://wip.warnerbros.com/marchofthepenguins/

Synopsis を引用します。(分からない単語だらけでした。。)

Each winter, alone in the pitiless(過酷な) ice deserts of Antarctica(南極大陸), deep in the most inhospitable(住むのに適さない) terrain(地域) on Earth, a truly remarkable journey takes place as it has done for millennia. Emperor penguins in their thousands abandon the deep blue security of their ocean home and clamber onto the frozen ice to begin their long journey into a region so bleak(吹きさらしの), so extreme(極限の), it supports no other wildlife at this time of year. In single file(列), the penguins march blinded by blizzards, buffeted(打つ) by gale(強風) force winds. Resolute(決心の堅い), indomitable(不屈の), driven by the overpowering urge(願望) to reproduce(繁殖させる), to assure(保証する) the survival of the species.

Guided by instinct(本能), by the otherworldly(別世界の) radiance(輝き) of the Southern Cross, they head unerringly(間違いなく) for their traditional breeding ground where - after a ritual(儀式の) courtship(求愛) of intricate(複雑な) dances and delicate maneuvering(駆引き), accompanied(~といっしょに) by a cacophony(大きな混ざった音) of ecstatic(歓喜の) song - they will pair off into monogamous(一雌一雄の) couples and mate.

The days grow shorter, the weather ever more bitter(激しい). The females remain long enough only to lay(産む) a single egg. Once this is accomplished, exhausted(疲れきった) by weeks without nourishment(食物), they begin their return journey across the ice-field to the fish-filled seas. The journey is hazardous(危険な), and rapacious(肉食の) leopard seals(アザラシ) a predatory(捕食性の) threat. The male emperors are left behind to guard and hatch(ひなをかえす) the precious(大切な) eggs, which they cradle(抱いてあやす) at all times on top of their feet. Subjected(さらされて) to subzero(氷点下の) temperatures and the terrible(猛烈な) trials(試練) of the polar(極地の) winter, they too face great dangers.

After two long months during which the males eat nothing, the eggs begin to hatch. Once they have emerged(現れる) into their ghostly white new world, the chicks(ひな) can not survive(生き残る) for long on their fathers' limited food reserves. If their mothers are late returning from the ocean with food, the newly-hatched young will die.

Once the families are reunited(再会), the roles reverse, the mothers remaining with their new young while their mates head, exhausted and starved(飢え), for the sea, and food. While the adults fish, the chicks face the ever-present threat of attack by prowling(うろつく) giant petrels(ミズナギドリ). As the weather grows warmer and the ice floes(浮氷) finally begin to crack and melt, the adults will repeat their arduous(困難な) journey countless(数えきれないほど) times, marching many hundreds of miles over some of the most treacherous(危険な) territory on Earth, until the chicks are ready to take their first faltering(よたよたした) dive into the deep blue waters of the Antarctic.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/12

通訳者・翻訳者になる本

通訳者・翻訳者になる本―プロになる完全ナビゲーションガイド (2006)
先日、新崎隆子さんの本を読んで感動した影響で、図書館でこんな本を借りてきてしまいました。通訳や翻訳など、これまで直接興味を持ったこともなかったし、まったく知らない世界でしたが、通訳・翻訳にもいろいろな仕事があるのですね。それぞれが本当に大変そうです。
本の中に平成16年度の通訳案内業国家試験の問題が掲載されていました。初めて見ましたが、その内容にビックリ。英語だけじゃないんですね。地理、歴史、一般常識の試験があります。これは学生時代の社会科ですね。そうかぁ、ガイドするんだから、そういった知識が必要なのですね。
読んでいくうちに、将来リタイアしてからでも、そんな仕事ができたらなぁ。なーんてことを考えてみたりして。。でも生半可な勉強じゃとてもなれそうもない職業ですね。たくさんの方のお話が載っていますがとにかくすごいです。みなさん高い志(こころざし)というか信念をお持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜もワシャワシャ(ハートで感じる英文法)

heart8今日(8/11)は木曜日。木曜日といえば「3か月トピック英会話 : ハートで感じる英文法」の日です。

先週の「躍動する進行形」に引き続き、今週のテーマは「すべての-ingは躍動する」です。不思議な魅力の?大西泰斗先生、今日もワシャワシャワシャワシャしていました(笑)。

街頭のネイティブインタビューは、"Having an affair"と"To have an affair"でした。
"Having ..."が自然よね。
"To have ..."はなんかしっくりこないわね。
"To have ..."は論文とかスピーチとか。
意味は大体同じだけど、"Having ..."の方は、今実際にそんな関係にあるよって言うとき使う感じがするね。
"Having an affair ..."は「たった今」起こっているような感じがあるね。
"To have..."には距離を感じるよ。なんか今起こっていることではないようなね。
"To have..."は何か法則めいた普遍的な真理って感じがするのよ。

-ingは目の前で起きていなくても今起こっている感触があれば使える。 ← この辺が分かったような分からないようなちょっともやもやしているんですよねー。たぶん鴻上尚史も(笑)。
to不定詞より-ingを使うことの方が圧倒的に多い。

●3か月トピック英会話 : ハートで感じる英文法
(出演)大西泰斗、ポール・クリス・マクベイ、鴻上尚史、いとうあいこ、ジャスミン


2005年7月~9月のシリーズのDVD 発売決定です!!
3ヶ月トピック英会話 ハートで感じる英文法 DVD-BOX

大西泰斗先生とクリス先生が監修・執筆した英文法の通信講座 『 English Brain Force 』 も気になります。


「ハートで感じる英文法」に関するEntryは、こちら。
カテゴリー「テレビ講座」 http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/cat4182760/index.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/10

テレコン英会話小冊子(日本IBMヘラヘラ5)

8月9日の『 NHKラジオ「ビジネス英会話」を骨までしゃぶるメルマガ 』 http://blog.mag2.com/m/log/0000147095 で、「テレコン英会話小冊子」というものが紹介されていました。

これは何かと言いますと、日本IBMがCS改善のためにサークル活動を奨励していて、テクニカルサービス部門で海外部門と日常的に電話会議(テレコン)を行っている方々(ヘラヘラ5サークル)が、困った時にすぐ参照できる例文集をまとめたところ、電話会議は効率化しCS向上に役立ったのだそうです。社内でも好評で多くの社員が活用しているとのこと。そして、その小冊子を、社外のお客さんにも役立てもらおうということで(まさにCSですね)、公開されているものです。

さっそく印刷して本にしてみました。実際の業務に密着した英語で(これぞビジネス英語って言うのかな?)、シンプルにまとめられていて、とても役立ちそうです。

「ヘラヘラ5」というサークル名は、まずはペラペラ一歩手前の“へらへら”を目指そうという意味だそうです。おもしろいですね(笑)。

IBMのダウンロードサイトなど、詳しくはメルマガのバックナンバーをご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/09

Graffiti Corner

ビジネス英会話8月号より

Lesson10のGraffiti Cornerは、

"Pride is what we have. Vanity is what others have."
「『誇り』は私たちの持っているもの。『虚栄心』は他の人が持っているもの」

人はそれぞれ「プライド」を持って生きているけれど、他人から見ればそれは単なる「虚飾」かもしれない。見方によって価値観が違ってくることを言ったものです。

うーん。深いです。考えさせられます。さすが杉田先生。いいこと書くなぁ。

そして続くLesson11は、、、

"On a plumber's truck: We repair what your husband fixed."
配管業者のトラックに書いてあった文句。「あなたの夫が直したものを私たちが修理します」

わっはっは。杉田先生いいですねぇ。ころっと落としてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/08

TOEIC模試

今日(8/7)は、少し時間があったので久しぶりにTOEICの模試(リスニング)をやってみました。やったのは実戦模試 TOEIC Test「正解」が見えるの第1回。結果は、Part1=19/20, Part2=19/30, Part3=19/30, Part4=13/20でTotal=70/100。予想スコアは360点ということでした。なんと先日のTOEIC本番のリスニングのスコアとぴったり同じでした。そういえば、本番前にやったTOEICテスト直前の技術(テクニック)―11日間即効プログラムの付録模試は、Part1=17/20, Part2=24/30, Part3=19/30, Part4=10/20で、この時もTotal=70/100。予想スコアは385点でした。3回の傾向がほとんど同じということは、今の自分の実力を正直に表していると思います。
また、『実戦模試 TOEIC Test「正解」が見える』の予想スコアのページを見て思ったのですが、リスニングの360点は正答数70問なのですが、リーディングの330点(先日のTOEICのスコア)は正答数75問となっています。公式ガイド&問題集の換算表を見ても、本物のTOEICも同様で、リスニングの方が高い点数が出るしくみになっているようです。つまり前回のTOEICは、点数的にはリスニングの方が高かったのですが、リーディングの方が正答数は多かったと思われます。しかも75問も正解していたとしたら、自分としてはかなり上出来です。今の力を考えたらよく頑張ったものだと思います。逆に言うと、これを更にスコアアップさせるのは、かなり大変な気がします。としたら、トータルのスコアをアップさせるためには、リスニングをもう少し頑張る方が、現実味があると考えます。トータル730点にするにはリスニングを400点にしなければならないということで、予想スコアのページに当てはめると、正答数76問です。あと6問。Part2とPart3を何とかしてもう少し向上させるのが、今後の私の具体的な課題だと言えるでしょう。
でも正直なところ、Part2もPart3も、ほとんど何となくで答えているのが現状です。疑問詞で始まる疑問文にはYes/Noで答えないとか、単純な(簡単な)問題は答えられても、実際はちゃんと聴けていないので、ちょっと長くなったりすると、もう何が何だか分からなくなってしまいます。やっぱり簡単にはいきそうもありません。本当の力をつけないとダメですね。


実戦模試 TOEIC Test「正解」が見える

TOEICテスト直前の技術(テクニック)―11日間即効プログラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/07

沢村栄治

sawamura昨夜(8/6)、BS特集「生きて野球がしたかった ~ 沢村栄治・戦場に散った夢 ~」を見た。
野球人にとって、沢村栄治という人の名は特別のものだと思う。草薙球場でのベーブルースやルー・ゲーリックを相手にしての快投は、伝説となっている。
戦後何十年も経った私の世代でも、子供の頃、写真の足を高く上げる投球フォームをまねしたものです。
私たちは野球が出来ることの幸せを感謝しなければならないと思う。

使用を禁じられた野球用語(番組より) (英語と訳はOALDより)
・ストライク : ヨシ!一本 : strike : [IN BASEBALL] an unsuccessful attempt to hit the ball.
・ボール : 一ツ、ニツ、三ツ : ball : (in baseball) a throw by the PITCHER that the BATTER does not have to hit because it is not accurate.
・三振 : ソレマデ (三振は日本語なのになぜだろう?) : strikeout : (in baseball) a situation in which the player who is supposed to be hitting the ball is out and has to stop because he or she has tried to hit the ball three times and failed.
・フェーア : ヨシ : fair
・ファウル : ダメ : foul : (in baseball) to hit the ball outside the playing area.
・インフィールドフライ : 内野飛球 : infield fly rule

東京ドームの敷地の片隅にひっそりと置かれた石碑。そこには、戦場に散ったプロ野球選手、69人の名が刻まれている。沢村栄治、石丸進一、吉原正喜……いずれも日本プロ野球の草創期を担ったヒーローたちである。
中日のエースだった石丸進一さん。特攻隊として出撃する直前まで、キャッチボールを続けた。巨人の捕手だった吉原正喜さん。戦地から軍事郵便で、日本に残るチームメイトを励まし続けた。快速球投手として知られる沢村栄治さんは、手りゅう弾の投げすぎで肩を壊し、選手生命を奪われてもプロ野球への夢を語り続けた。
番組では、戦場に散った選手たちの人生をたどりながら、プロ野球を愛し続けた男たちの夢と、それを奪った戦争の現実を見つめる。[NHKの番組紹介を引用]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/06

不思議なメルマガ

最近発行された英単語のメールマガジンで「感情で覚える英単語~感情は忘れないよね?」http://www.mag2.com/m/0000165138.html というものがあります。
1つの英単語とその意味が書いてあり、その下に、その単語の意味から連想されるシチュエーションが日本語で書いてあります。それは別にゴロ合わせでも何でもありません。ただその後に、あなたはどのように感じましたか?と問いかけています。
これで覚えられるのかどうなのかよく分からないのですが、こういうのって初めてで、毎日読むたびになんだか不思議な感じになるメルマガなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/05

微妙に(subtly)

100words_8録画しておいた火曜日からの「100語でスタート!英会話」を見ました。今週の舞台はOxford。とても趣のある街です。一度行ってみたいなあ。
8月2日は、"different"を修飾する副詞として、"subtly"「微妙に」が紹介されていました。そう言えばいつかのニュースで、最近「微妙」という言葉(日本語)が良く使われている。なんて話がありました。それは置いといて、この単語を知りませんでしたので、さっそくOxford現代英英辞典をチェックです。
まず発音に注意です。"b"を発音しません。形容詞形は"sabtle"。(often approving) not very noticeable or obvious. で、"more sabtle" is also common.だそうです。
8月3日は、"job"だったんですが、"work"と「微妙に」違うんだと強調されていました(笑)。
8月4日は、"night"。時刻の現し方が、おもしろかったです。(学生の頃、習った気もします??)
夕方5時は、5 o'clock in the evening.
夜の11時は、11 o'clock at night.
ただし0時を回ると、"morning"になるのだそうです。
夜中の2時は、2 o'clock in the morning.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/04

通訳席から世界が見える


今、新崎隆子さんの本を読んでいます。厳しさとその中にある優しさを感じます。

通訳席から世界が見える―A message after 22 years

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/01

「群れ」の呼び方

やっと先週の「英語でしゃべらナイト」を見ました。ただし、放送時間がずれたらしく、途中までしか録画されていませんでした。何か事件でもありましたでしょうか??やっぱり自動で延長してくれる機能が欲しいですね。
ゲストは動物写真家の岩合光昭さん。
おもしろかったのは、英語では「群れ」の言い方がたくさんあって、動物によってその「群れ」の呼び方が変わるということです。

a pride of lions 「ライオンの群れ」
a herd of elephants 「ゾウの群れ」
a troop of monkeys 「サルの群れ」(troopには「軍隊」という意味があり)
a school of dolphins/fish 「イルカや魚の群れ」

プログレッシブ英和中辞典(小学館)に以下の説明がありましたので、引用させていただきます。

・flock, herd, pack, troopは動物の群れについて用いる。
・flockは特に、羊・ヤギ・鳥の群れに、また、くだけた言い方では、人間にも用いる。
・herdは群居する同種の野生動物、または群れとして飼育される動物(牛など)について用い、また、同じようにふるまう人びとについても軽蔑的な意味合いを込めて用いる。
・packは狩猟に使われる犬の群れ、また、まとまって行動し他の動物を襲う動物(オオカミなど)の群れ、さらに、いっしょになって悪行をする一団の人間にも軽蔑的に用いる。
・troopは脚の長い動物の群れが、とりわけ移動中の状況をさして用いる。
・shoalとschoolは泳ぐ動物について用い、shoalは同種の多数の魚について、schoolは魚のほか(鯨のような)水生の哺乳(ほにゅう)類にも用いる。
・flightは群れをなして飛ぶ鳥に用いる。
・colonyは生態系を共有する生物をさす専門語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »