« New Assistant(新しいアシスタント) | トップページ | TOEICが来年5月にリニューアル »

2005/07/13

これまでのTOEICスコア

これまでのTOEICスコアを振り返りたいと思います。

1. 1992年 7月 L 165 R 100 T 265
2. 1995年 2月 L 235 R 150 T 385
3. 1999年 7月 L 240 R 215 T 455
4. 2002年 7月 L 355 R 310 T 665
5. 2005年 7月

初めて受けた時は265点でした。正直言って一問も分かりませんでした。学生の頃から英語は苦手で、当時は仕事でも英語は必要としていませんでした。
2回目は少しやる気を出しましたが、Part1が少し分かっただけで、後はすべて勘でした。
3回目はもう少しやる気が出て、ある程度勉強しました。スコアを見た時は素直にうれしかったです。十分満足でした。
2001年~2002年頃にかけて会社の就業後にTOEICのクラスを受講しました。それまでも遊び半分で英会話のクラスを受講したことはありましたが、TOEIC専門のクラスは初めてでした。とても熱心な先生に恵まれ、宿題もしっかりやりました。ここで英語の勉強が好きになりました。だんだんおもしろく感じてきました。
そして受けた4回目。それまでとは違い、手ごたえがありました。試験後のメモには以下のように書いてあります。
----------
L : 分かる問題/分からない問題ができた。以前は、全て分からないイコール勘だった。
R : 25分、15分、35分で、part7は約10問時間不足。part5に時間がかかった。考えても分からない問題がいきなり続いて、時間をかけすぎた。
500は行っていると思う。ひょっとしたら600? いくらなんでもそれはムリか?
part7で時間不足にならないようになったら 600までいけるようになるかもしれない?
とにかく全体を通して、次の問題を先読み先読みを心がけた。
----------
そして、結果が返ってきたときは目を疑いました。うれしさのあまり大声で叫びそうになりました。前回より210点アップでした。最初から数えたら400点のアップです。点数が出るとますます英語が好きになりました。まさにお調子ものです。その後はいろんな教材をやりました。英語学習マニアになりました(笑)。でもTOEICの試験は、点数が落ちることを恐れて受験せずに3年が経ちました。
そして、先日の試験でした。結果はどうなるかな?

|

« New Assistant(新しいアシスタント) | トップページ | TOEICが来年5月にリニューアル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/4948138

この記事へのトラックバック一覧です: これまでのTOEICスコア:

« New Assistant(新しいアシスタント) | トップページ | TOEICが来年5月にリニューアル »