« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/29

日刊2分で読めるやさしい英語ニュース

英文ニュースの学習ブログ 『 日刊2分で読めるやさしい英語ニュース 』 http://salon.livedoor.biz/ のAkiさんがメールマガジンを発行されました。
このブログは毎日新しい英文ニュースが更新されていて、解説も丁寧で、内容がとっても濃いブログです。ランキングも上位なので皆さんご存知だと思います。
以前から、これがメルマガになったらなぁと思っていました。
メルマガとブログの連動形式になっています。さっそく登録しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/28

シニアのためのものしり英語塾

最近また、朝の通勤の車の中で 『 シニアのためのものしり英語塾 』 を聴いています。

月、火の大杉先生の講座は、英国のヒースロー空港への飛行機のアナウンスでした。たまたま図書館で 『 LIVE from LONDON 』 を借りてきていたので、題材が似ていて興味深かったです。

水、木は馬越恵美子先生とポールジャクソンさんの講座ですが、私はこの放送が大好きです。毎回のテーマがいいのと、お二人の会話の雰囲気がいいです。もちろん英語なので耳を凝らして聴いていますが、ポールさんがゆっくり話してくれますし、馬越先生が日本語でリスナーに語りかけてくれるのと、お二人が英語で会話するところのバランスがよくて、聴いていて何にも分からないということはありません。お二人の会話を楽しめます。また、2日間あるので、次の日にもう一度「英語を」聴き直せるのがうれしいです。

何て言っていたのか分からなくて心に引っかかっている時は、ディクテーションのメーリングリストを見ます。放送が終わるとすぐに投稿されていて、すごいなぁといつも思います。

『ラジオ英会話ディクテーション』 http://www.freeml.com/info/dictation@freeml.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/27

英語耳の松澤喜好先生

「英語耳」でおなじみの松澤喜好さんの特集記事がアルクのサイトにありました。
本職は OA 機器メーカーのエンジニアであり、なんと今でもソフトウェア開発の責任者を勤めていらっしゃるとのこと。驚きです。
自分も一エンジニアとして、とっても興味深い記事でしたので紹介します。

英語特集 『英語耳』でブレイク!「語源の扉」の松澤先生が一会社員から英語の専門家になるまで:スペースアルク
http://www.alc.co.jp/eng/feature/050711/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/25

疲れました。愛知万博。

今日も愛知万博のことを書きたいと思います。とにかく本当に疲れましたー。
急に決めたので予約はまったくしていませんでした。
そのため、入場したらまずは整理券を求めて駆けずり回りました。
しかし日立館はすでに1日分の整理券なし!
シャトルバスだったので東ゲートから入ったのですが(それでも開門前から並びました)、北ゲートでは6時7時から並んでいるらしいですね。。
トヨタ館は小学生+大人という整理券配布に間に合いました。夢見る山とガスパビリオンも整理券でした。
夢見る山、トヨタ館、ガスパビリオンという順番で見ましたが、正直なところ、万博での企業館の意味がよく分かりませんでした。でも1回きりの万博だと思うとどうしてもそういうところを優先してしまうんですよね。ネットでは不評ということですが、うーん。。(すごく期待してるとそうかも)。。
自分としては、せっかくの万国博覧会なのだから、子供たちをもっとたくさんの外国館に連れて行ってあげたかったのですが、そんなわけでゆっくり見て回る余裕がありませんでした。食事も残念ながらご当地料理とか何も食べられませんでした。あえて言えばトルコアイスくらい(笑)。。
でも、マンモスやイタリア館の踊るサテュロスは見ました。古代の神秘が子供たちの記憶の片隅には残ったかな??
最後の日立館は、夕方5時からは整理券無しで並べば入れるということで、そこに並んだわけです。係員の「2時間50分待ちです。」を聞いたときは、どうしようかなと思いましたが、子供たちが、前日にテレビで見ていて一番楽しみにしていたということで、並ぶことにしました。ちなみにその時点で三井東芝館は2時間待ちでした。小さい折りたたみイスは持っていって正解でした。そしてパビリオンに入れたのは夜の8時半でした。でもこれは期待に応えてくれました。とても楽しかったです。
ああ、もう一回行って、ゆっくりじっくり回りたいなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

行ってきました。愛知万博。

行ってきました。愛知万博。先ほど帰ってきました。疲れましたー。今年は夏休みが1日も取れないので(涙)、今日がチャンスと思って行ってきました。朝5時起きで出発して、さっき家に着いたのは23時でした。もうへとへとです。とても1日じゃあ周り切れないですね。それでも結構周れたかな?トヨタ館も入れました。しかし疲れてウトウト。。マンモスも見ました。すごいですねぇ。日本館はダメでした。万国博覧会なんだから企業館よりも本当はいろんな国のパビリオンを見たかったのですが、時間がなさ過ぎでした。最後は子供たちのお目当ての日立館で、なんと17時から3時間!待ちました。。子供たちが元気だったことが救いです。これがぐずられた日には。。でもでもこの日立館が一番良かったです。3時間待った甲斐がありました。

今日行ったパビリオン
1.夢見る山
2.トヨタ館
3.ガスパビリオン
4.マンモスラボ
5.シンガポール館
6.ニュージーランド館
7.カンボジア館
8.タイ館
9.イタリア館
10.南アフリカ館
11.アフリカ共同館
12.JR東海超電導リニア館
13.日立館

モリゾーとキッコロに会いたかったですが、会えませんでした。その辺にいないんでしょうか?

家内は、これならディズニーランドに行った方がいいと、ぶつぶつ言っていました(笑)。
まあ、子供たちが喜べばそれでOKです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結婚式

7/23(土)は、同僚の結婚式でした。結婚式に出席するのは久しぶりでしたが、やっぱりいいですねえ。じーんときてしまいました。人前(じんぜん)結婚式という形で、みんなの前で結婚を宣言するといった式でした。こういうのもいいものですね。自分の時のことは昔過ぎて忘れてしまいましたが(笑)。。それよりも娘を嫁がせるお父さんの気持ちが気になるわたくしでした。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/22

TOEICの結果が来ました

なんと先日受けたTOEICの結果がもう届きました。( TOEIC受験記 : http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2005/07/toeic_e933.html )

気になる結果は。。

L 360点 R 330点 合計 690点 でした。

前回(3年前)は、L 355点 R 310点 合計 665点 でしたから、25点のアップでした。

素直にうれしいです。正直なところ、ホッとしたって感じかな。

が、3年前とほとんど変わっていないというのも事実で、ちょっと微妙な気持ちでもあります。

これまでの3年間は何だったのだろう。。なんてこともちょっぴり考えたりして。

まあ、だらだらと続けてきた3年間だったからなあ。。

今回は、特にリーディングは、試験後の手ごたえが良かっただけに、これしか伸びなかったのか。というのも残念です。

少なくとも前回(3年前)よりは、自信を持って答えた問題が多かったはずなのですが。

しばらくTOEICはお休みしようかな。なんて考えていましたが、こうなったら730点をクリアしたい気持ちがメラメラと湧いてきました。

まあ、とにかく、アップはアップなんだから、今日はビール飲むぞー(笑)!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/21

TOEICテストスーパー模試600問―模試3回分の予想得点付き

TOEICテストスーパー模試600問―模試3回分の予想得点付き

またまた3年前の話の続きです。昨日紹介した石井辰也さんの問題集を一通り終え、TOEIC本番の最終対策として、この問題集(模試3回分)をやってみました。
この問題集は予想スコアが出せるというのが売りなんですが、その結果は、第1回 627±13点、第2回 668±13点、第3回 653±13点という結果でした。そして約半月後に受けた本番は、665点でした。というわけで、この予想スコアというのは、結構というか、かなりいい線いっています。
もうすぐTOEICという方、本試験前にはやっぱり本番形式で通しで模試をやっておくべきです。でも私の今月のTOEIC(IP)は、時間がなくて、それが出来ませんでした。残念。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/20

TOEIC TEST文法別問題集―200点upを狙う780問

TOEIC TEST文法別問題集―200点upを狙う780問

6月9日のエントリー http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2005/06/toeic_test_3d2b.html で、3年前に英語に急に目覚めた時に、石井辰也さんの『TOEIC TEST文法完全攻略―必須単語も同時に身につく』をまるまる2ヶ月ノート2冊半、こつこつとやったことは書きました。その後にやったのが、この問題集でした。分厚いこの本は二分冊になっていて、薄い方が問題集で、厚い方が解説書です。3-Stepメソッドと称した使い方がおもしろいです。Step1は、制限時間を計ってTOEICを受けているつもりで解きます。すぐにStep2に進みます。Step2は、制限時間なしで、時間をかけてもいいから自分の力で考えて解きます。辞書や文法書は見てはいけません。そしてもう自分の力だけではどうしようもないというところまできたら、Step3に移ります。Step3は、辞書や文法書を使い、答案を完璧なものにします。ここで大切なのは、理由を考えること。ここが進歩のカギだそうです。ノートを振り返ると、H14.5.1(水)~6/11(火)まで、約1ヶ月半かけて取り組みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/18

色の名前 (Color)

子供の写生大会の際に絵の具を見たら、それぞれの色に英語での表記も書かれていました。

・くろ : Black
・おうどいろ : Yerrow Ochre
・ちゃいろ : Brown
・あか : Red
・しゅいろ : Vermilion
・あいいろ : Prussian Blue
・あお : Cobalt Blue
・きみどり : Yellow Green
・きいろ : Yellow
・レモンいろ : Lemon Yellow
・しろ : White

気になる単語を、OALDとプログレッシブで引いてみました。

ochre (AmE also ocher) オークル(絵の具の原料), オーカー[オークル]色, 黄土色
noun [U] :
1. a type of red or yellow earth used in some paints and dyes
2. the red or yellow colour of ochre

dye ~に着色する, ~を(~色に)染める
verb : to change the colour of sth, especially by using a special liquid or substance
・to dye wool / fabric / clothes
・She dyed her hair blonde. → see also tie-dye
noun [C, U] : a substance that is used to change the colour of things such as cloth or hair
・black dye
・hair dye
・natural / chemical / vegetable dyes

tie-dye (~を)絞り染めにする
verb : to make patterns on fabric by tying knots in it or tying string around it before you put it in a dye, so that some parts receive more colour than others

vermilion 朱色, 朱, 朱色の
adj. : bright red in colour
noun [U] :
・As the sun set, the clouds were streaked with vermilion.

streak 筋, しま, <しばしば受身> ~に(~の)筋[しま]をつける
noun : a long thin mark or line that is a different colour from the surface it is on
・There was a streak of blood on his face.
・streaks of grey in her hair
・dirty streaks on the window
・streaks of sunlight
verb : to mark or cover sth with streaks
・Tears streaked her face.
・His face was streaked with mud.
・She's had her hair streaked (= had special chemicals put on her hair so that it has attractive coloured lines in it).
・The sunset streaked the sky with brilliant colours.

prussian blue
noun [U] : a deep blue colour used in paints

プルシアンブルーというのは、昔のドイツで発明された染めの方法で、旧国名プロシア(プロイセン)からつけられた名前なのだそうです。
詳しくはこちら → Antique Magazine METALUNA Vol.22 http://www.antiques-web.com/magazine/m22.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/16

「続いてますか?英語学習」

「続いてますか?英語学習」

ドキッとするタイトルで始まる、All Aboutの川本佐奈恵さんのコラムです。

http://allabout.co.jp/study/english/closeup/CU20050709A/index.htm

「4月、5月は順調に飛ばし、6月も何となくついてきたけれど、7月に入ってパッタリ。」

またまたドキッ。それは私のことです。しかも毎年毎年その繰り返しなんです。。

いつもあったかいメッセージにつつまれたSanaeさんのコラム。

英語学習モチベーションをアップさせてくれます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/15

「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること

先日図書館で借りた本ですが、とってもよかったので紹介します。
もともとメールマガジンをまとめて書籍化されたということで、皆さんご存知の方も多いと思います。
教育論や理想論でなく、私たちの視点で何が出来るか、何が大事かが書かれています。とても読みやすいし、とても共感しました。小学生の子供を持つたくさんの方に読んでほしい本です。
私の家内にも読んでほしいと思っているのですが、忙しいと言ってなかなか読んでくれません。うーむ。。

「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/14

TOEICが来年5月にリニューアル

もう既にご存知の方も多いと思いますが、TOEICが来年5月にリニューアルされることが発表されました。

新TOEIC(R)テストについて http://www.toeic.or.jp/toeic/new/index.html

サンプルテストがあったのでダウンロードして、見て、聴いてみました。

私のレベル(あくまで私のレベルです)で見た今回の変更に対する印象を書き出してみますと、

パート1(Photos: 写真描写問題): 形式はまったく同じです。しかし、20問から10問に削減されたのはとても痛いです。ここははっきり言って得点源。単純に得点は減るでしょう。

パート2(Question-Response: 応答問題): 形式、問題数共にまったく同じです。

パート3(Conversations: 会話問題): パート名がShort ConversationsからConversationsになっています。
これまでのパート3にパート4が合体した感じで、1つの会話に対して設問が3問あります。3つの設問はもちろんつながりがありますので、会話を理解できれば3つともGetできる(複数一度に得点できる)可能性があります。でもその逆もありで、3ついっぺんに落とす恐れもあります。。サンプルテストは簡単な会話でしたが、本物はあんなのばかりではないでしょう。
また、3問の設問が英語で読み上げられます。しかしどうせこの英語を聞いて解答するわけではないので、あまり意味はないでしょう。

パート4(Short Talks: 説明文問題): これまでと同じ形式ですが、問題数が20問から30問に増えました。
あちゃー。もともとあきらめモードで、聴ける問題が出ればラッキー。といった感じだったので、問題数が増えれば、それだけ困ります。
ここも設問が英語で読み上げられますが、少し次の問題を先読みする時間が増えることになるかなあ。でもこれまでも設問の番号は読まれてましたよね。じゃあ変わらないか。。

パート5(Incomplete Sentences: 単文穴埋め問題): パート名が文法・語彙問題から単文穴埋め問題と変わっています。
しかし、これまでのパート5とほとんど変わりなさそうです。

パート6(Cloze Passages: 長文穴埋め問題): 大きく変更になっています。いままでの間違い探しでなくなりました。
長文の中に空所が複数あり、それぞれに入る単語を4択で解答するものです。問題数は12問。各問の形式はパート5に似ています。
ここがおかしい。とピンと来る受験テクニック(ノウハウ)を持っている方にとっては、これまでの間違い探しの方がいいと思います。今回の方が、1発でパチンと分かる問題が無い分、悩みそう(時間がかかりそう)です。

パート7(Reading Comprehension(Single passage, Double passage): 読解問題(1つの文書, 2つの文書)): Single passageは、今までのパート7と同じです。これが28問。
その後に、Double passageといって、これまでのパート7の文書が2つあるバージョンが20問です。
これまでは設問を見ておいて、上から読んでいって、一つずつ答えていったのですが、あっち見てこっち見てといったことが起きそうです。やはり最後は時間切れといった感じになりそうです。。

以上、私のレベルで見た、聴いた、感想でした。
ちなみにIPテストは、過去に本試験で使われた問題を使いまわす関係上、2007年以降に新テストに切り替わるそうです。
来年の5月かあ。リニューアル最初の試験は簡単?難しい?試しに受けてみる価値はあるかもしれません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/07/13

これまでのTOEICスコア

これまでのTOEICスコアを振り返りたいと思います。

1. 1992年 7月 L 165 R 100 T 265
2. 1995年 2月 L 235 R 150 T 385
3. 1999年 7月 L 240 R 215 T 455
4. 2002年 7月 L 355 R 310 T 665
5. 2005年 7月

初めて受けた時は265点でした。正直言って一問も分かりませんでした。学生の頃から英語は苦手で、当時は仕事でも英語は必要としていませんでした。
2回目は少しやる気を出しましたが、Part1が少し分かっただけで、後はすべて勘でした。
3回目はもう少しやる気が出て、ある程度勉強しました。スコアを見た時は素直にうれしかったです。十分満足でした。
2001年~2002年頃にかけて会社の就業後にTOEICのクラスを受講しました。それまでも遊び半分で英会話のクラスを受講したことはありましたが、TOEIC専門のクラスは初めてでした。とても熱心な先生に恵まれ、宿題もしっかりやりました。ここで英語の勉強が好きになりました。だんだんおもしろく感じてきました。
そして受けた4回目。それまでとは違い、手ごたえがありました。試験後のメモには以下のように書いてあります。
----------
L : 分かる問題/分からない問題ができた。以前は、全て分からないイコール勘だった。
R : 25分、15分、35分で、part7は約10問時間不足。part5に時間がかかった。考えても分からない問題がいきなり続いて、時間をかけすぎた。
500は行っていると思う。ひょっとしたら600? いくらなんでもそれはムリか?
part7で時間不足にならないようになったら 600までいけるようになるかもしれない?
とにかく全体を通して、次の問題を先読み先読みを心がけた。
----------
そして、結果が返ってきたときは目を疑いました。うれしさのあまり大声で叫びそうになりました。前回より210点アップでした。最初から数えたら400点のアップです。点数が出るとますます英語が好きになりました。まさにお調子ものです。その後はいろんな教材をやりました。英語学習マニアになりました(笑)。でもTOEICの試験は、点数が落ちることを恐れて受験せずに3年が経ちました。
そして、先日の試験でした。結果はどうなるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/12

New Assistant(新しいアシスタント)

日曜日に時間が取れたので、録音しておいたビジ英のLesson7 New Assistant(新しいアシスタント)をまとめ聴きしました。
このレッスンは、秘書として採用された女性が、初めて出社してあいさつを交わし、ちょっとした説明を受けるという、基本的な流れのシチュエーションなので、テキストを見たときから、「これは私向き。このレッスンだけはちゃんとものにしよう。」なんて思っていたのです。
いつものビジ英に比べれば難しい語彙の数は少ないですが、それでも私にとっては知らない単語や言い回しがたくさんです。本当に勉強になります。
テキストに説明が載っていない基本的なもので、おぼえておきたい物をメモしました。

By the way, : この「ところで」の後には、まああまり重要なことではないけれど。。という内容が続く。
all the way : = completely
Not seriously. : いえ、大して
It's good to have you with us. : 人を招いた時にも使える。
I'm just delighted to be working here. : こちらで働くことになってとてもうれしいです。
as well : = in addition to sb/sth, also, too OALDの[WHICH WORD]がおもしろいので引用します。
----------
[ALSO / AS WELL / TOO]
Also is more formal than as well and too, and it usually comes before the main verb or after be. ・I went to New York last year, and I also spent some time in Washington. In BrE it is not usually used at the end of a sentence. Too is much more common in spoken and informal English. It is usually used at the end of a sentence. ・'I'm going home now.' 'I'll come too.' In BrE as well is used like too, but in AmE it sounds formal or old-fashioned.
When you want to add a second negative point in a negative sentence, use not...either. ・She hasn't phoned and she hasn't written either. If you are adding a negative point to a positive one, you can use not...as well/too. ・you can have a burger, but you can't have fries as well.
----------
Perhaps you could start with may principal duties here. : [丁寧な依頼、提案で] できましたら、私のここでの主たる職務の説明から始めていただけますか。
Fair enough : = OK
Later on, : しばらくして、at a time in the future. after the time you are talking about.
You've proven to ... : あなたが...なのは分かっています。
run errands : 使い走りをする、ちょっと雑用を片付ける。そういえば、AFNスポットアナウンスメント(アルク刊)の一番最初のアナウンスメントに、"I need to do some errands downtown." (町にちょっと用事があるんだ)というのがありました。
for one, : 少なくとも、一例として、

疲れたので今日はここまでにします(笑)。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/11

Screaming Mad George(スクリーミング・マッド・ジョージ)

たまっていた英語でしゃべらナイトの「スクリーミング・マッド・ジョージ」の回をやっと見ました。私はどちらかというとホラー映画は苦手で、彼のことも知らなかったくらい無知なんですが、今日の番組はとってもよかったです。浮わついてないし、でも堅すぎないし、そしてハリウッドでの成功者である彼のお話は、関西弁というオブラートにもくるまれて、とても印象に残りました。すごく説得力がありました。やっぱりプロフェッショナルは考えがしっかりしています。自分も分野は違えど、真のプロフェッショナルでありたい ( になりたい ) と思います。
番組ホームページのURLは以下です。番組を見逃した方、ぜひご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/night/arc-20050627.htm
http://www.nhk.or.jp/night/nex-20050627.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/10

表純子 初優勝

午後4時ちょっと前、何気なくテレビをつけたら、女子ゴルフ中継の終盤でした。
最終組の横峯さくらはスコアを落としていて、トップは1組前の服部道子でした。ところが17番でカップにけられてボギー、最終18番では入れれば優勝の短いパーパットがカップのふちを回ってしまいました。
「Leader」から「Co-Leader」の表示に変わり、そこで名前が出てきたのが、表純子。「またか」と思いました。表選手はなんとこれまで2位が11回もあって、しかし、優勝がありません。厳しいツアーで11回も準優勝(内プレーオフ負け3回)するのですから実力は十分あります。しかし、この世界、優勝と2位では天国と地獄です。プロの世界では優勝しなければ認められません。私はこの選手がずっと気になっていました。
CM明けはプレーオフ2ホール目の映像に切り替わりました。残りの中継時間から考えて、このホールで決着がつくような気がします。(ゴルフ中継はこのあたりは時間差で録画中継となっている)
服部の方がショットをいい位置につけ、流れは服部か?しかしバーディーパットが大きくオーバー。今度は表有利?一打一打で状況が変わる好勝負に見ていて興奮しました。そして服部はパーパットを入れることが出来ずボギー。さあ表のパーパット。入れれば優勝のパットです。見ているこちらも緊張しました。そして見事に決めた表。グリーン上でキャディーの旦那さんと抱き合います。涙の初優勝。これまで本当に苦しかったでしょう。私ももらい泣きしてしまいました。優勝おめでとう。一つの大きな何かを越えた彼女は、これで今後は何回も優勝するだろう。シルバーコレクター返上ですね。
やっぱりスポーツはいいなあ。モチベーションアップしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/09

Take care

昨日は、英会話クラスのMichelle先生のお別れパーティの日でした。でも私は仕事のため残念ながら出席できませんでした。22:30に仕事を終え、会社を出たのですが、気になって同僚に電話してみると、まだ二次会の最中とのこと。早速そのお店に向かいました。仕事帰りに車で寄ったのでお酒は飲めませんでしたが、先生と最後のカラオケで盛り上がりました。お別れの言葉って何て言うのかなと思いましたが、"Thank you very much."しか思いつきませんでした。先生は"Take care."と言ってくれました。私も"Take care."と言いました。そして握手をして、頬を合わせて、お別れしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/07

TOEIC受験記

2005年 7月 7日(木)
今日、3年ぶりのTOEIC(IP)を受験しました。

早めに会場へ行って、通路側で、スピーカーが近くて、エアコンが直撃しない席を確保。トイレも済ませました。気合は十分です。

Part1: 調子に乗って密かに全問正解を狙っていたのですが、3問目でDまで聞いて分からない瞬間にパニック。5問目もDまで聞いて分かりません。その後は、その2問のことが気になって気になって。。そんなに簡単じゃなかったです。他にも分からない問題がぽつぽつと。甘かったです。結局トータルで何問落としたか?

Part2: 最初の数問は順調だったが、突如、難しい問題が出てきて、そこからはほとんど勘に頼る回答が続きました。途中、たまに理解できた問題もありましたが、出来は決して良くなかった。勘がいい方へはまるかどうか?悪い方へいくとばたばたと点数が落ちていきます。

Part3: Part1の説明の時にPart3の先読みをしたが、結局頭に残っていませんでした。開始後、1問目のマークをしていたら2問目が始まってしまい、これじゃだめだと思い、マークは後でまとめてすることに決めました。問題用紙にメモしていきました。先読み先読みを心がけましたが、ちょっと悩むともう先読みできず、そうなったらその問題はもう分かりません。このPartもいまいちだったなあ。くやしい。。

Part4: ここも先読みしないと私にはついていけません。勘が多かったです。もともとこのPartはあきらめモード。。

リスニング終了。Part3,4のマーキングを開始。何分かかったかな?

Part5: 皆から遅れて開始。時間はかかったが、3年間?勉強してきたからか、昔に比べると、正解率は上がっていると思う。ちょっと見て間違いを見つけて次へ進むという問題も何問かあった。恐れていた難しい語彙問題も少なかった。ただし1問にかける時間がまだまだ長すぎる。時間をかけないと正解を見つけられないです。

Part6: この時点で残り50分。このPartも勉強の成果を感じた。ちょっと考えて、あっ、ここがおかしいじゃん。という問題が何問もあった。でもやっぱりある程度の時間はかかってしまう。どんどん時間がなくなっていきます。

Part7: この時点で残り30分。かなり厳しい状況ですが、しかたがない。頭からどんどん解いていきます。とにかく急げ急げです。残り10分になってからは、もう全部やりきれないと悟り、1問あたりの設問数の多い問題を優先しました。最終的に3問(7設問)くらいは時間切れ。周りのマーク状況を見て、少なそうな所にマーク(Dが多かったかな?)。

とてもとても疲れました。へとへとになりました。こんなに集中したのは久しぶりです。手ごたえは、あるような、ないような?リーディングは結構いい感じです。でもその分リスニングがかなり悪い感じです。前回はリスニングの方が良かったので、リスニングは落ちたと思う。トータルで前回の点数くらい行ったかどうか?TOEICはリーディングはリスニングより点数が出にくいので、ちょっと心配です。でも少なくとも大幅ダウンはないと思います。ダウンしたらすぐに再受験したいというのが今の心境です。とりあえず、自分に「お疲れ様」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/06

TOEIC受験

明日(7/7)、3年ぶりにTOEIC(IPテスト)を受験します。『1日1分レッスン!TOEIC Test―時間のないあなたに!即効250点up』の中村澄子さんの指示通り、直前となった今週は、リスニング中心に勉強しています。問題集をやった感じでは、パート1以外はかなりやばいです。確信を持っての解答が少なく、何となくというのばっかりです。その何となくが、本番ではいい方へ転がればよいのですが。。
とにかく気合入れて2時間、集中力を切らさないように頑張りたいと思います。
ところで、最後のパート7は時間がなくなって、しかたなくマークだけというのが、いつものパターンなのですが、皆さんだったら、A, B, C, Dのどこにマークします?(笑)?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/02

マイ・ブログ・リスト

3月からブログを始めて、いろいろなことがありました。
初めてコメントをいただいた時は、うれしくて舞い上がってしまいました。インターネット上で著名な方からもコメントいただいたり、海外からもコメントいただきました。ひとつひとつのコメントにとっても感激しました。
また、いろんな方のブログを拝見することで、とても勉強になり、自分自身の英語学習のモチベーションが維持されてきました。
そして、マイブログリストもどんどん増えていきました。ABC順で書き出してみました。皆さん本当にありがとうございます。

31歳からの英語学習
http://takotako.jugem.jp/
Abetch
http://abetch.exblog.jp/
English BBS Super List
http://english.e16.org/
EnglishWeblog
http://englishweblog.net/mt/
KEEP GOING ~英語学習一緒にやろう!~
http://rangiku.blog7.fc2.com/
Kanon's English Diary - 英語で夢をかなえたい!
http://kanon3.cocolog-nifty.com/
LaLaLa 英語トレーニング
http://blog.livedoor.jp/beebeehive/
MUSIC8089
http://music8089.exblog.jp/
Marble Cake
http://mickeygo.exblog.jp/
NHK「ドラマで楽しむ英会話」で楽しむ
http://miami7.ameblo.jp/
NHKラジオ ビジネス英会話で勉強しよう
http://blog.livedoor.jp/bijiei/
NY帰り、はみだし社員の英語お勉強日記
http://plaza.rakuten.co.jp/tsubuyakiny/
Regarding Movies
http://lookatthebrightside.cocolog-nifty.com/regarding_movie/
Spiritual English
http://englishfreak.seesaa.net/
TOEIC200点主婦の英語学習記録
http://blog.livedoor.jp/nonokonono/
TOEICで英語力をUPしよう
http://vagabondma.exblog.jp/
Think positive
http://kanko.cocolog-nifty.com/
maonekoblog
http://maoneko.s101.xrea.com/mt/
oops!
http://blog4.fc2.com/qwer/
「ぶり」の英検合格日記!(必ず合格するぜ編!)
http://blog.livedoor.jp/totoburi/
@えいごのたね@
http://blog.livedoor.jp/eigonotane/
いたさんの Enjoy English !!
http://blog.livedoor.jp/ita2/
えいごのおべんきょう
http://omitu.tea-nifty.com/enben/
えいご勉学記録
http://english777.seesaa.net/
がちゃこの勉強部屋
http://blog.livedoor.jp/gachako_2004/
こぶたの英語漬け~addicted to English!
http://blog.livedoor.jp/v_happykobuta/
さかぶーのやり直し英語!脱伸び悩み!
http://blog.livedoor.jp/sacaboo/
たぬきチャの英語学習ぼちぼちしましょ
http://tanukicha.seesaa.net/
なすえの今日出会った英単語
http://blog.livedoor.jp/nasue/
なみこの英語学習日記
http://blog.livedoor.jp/nyanko_735/
のんの英語メラメラ学習日記
http://blog.livedoor.jp/non_lupao/
みなちんぶろぐ
http://minimis-papa.blogzine.jp/
エイゴニッキ
http://elle.blog1.fc2.com/
エイゴヤロウ
http://blog.styling.cc/
ビジネス英語雑記帳
http://tottocobkhinata.cocolog-nifty.com/bizieizakkicho/
ペラペラ英語マスターへの道~30からの再挑戦
http://perapera.air-nifty.com/road/
浦島久の玉手箱
http://www.joyworld.com/blogs/urashimasnote/
英検Pass単 1級に挑戦!
http://blog3.fc2.com/tamasa/index.php
英語(米語?)が本当に喋れるようになるのか (TOEICの裏技も紹介)
http://blog.livedoor.jp/xiao_shan/
英語が話せるようになるぞ~!
http://blog.livedoor.jp/shunmama2000/
英語とテニスと?
http://blog.livedoor.jp/seedees/
英語ニュース きょうのひとこと
http://e-news.ameblo.jp/
英語マスター奮闘記
http://learning-english.seesaa.net/
英語学習モチベーション
http://baseball.cocolog-wbs.com/
英語楽習Blog
http://orange.ap.teacup.com/fullbloomjp/
英語再学習~Let's try!
http://pinkrose56456.seesaa.net/
英語征服blog
http://blog.eigomaster.com/
楽しむ!英語学習
http://h2o.blog9.fc2.com/
虎の意地っぱり~何がなんでもタイガース
http://lovelovetigers.tblog.jp/
今さら英語学習してみたり
http://middle-eng.seesaa.net/
最強の英文法ブログ
http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/
使える英語をモノにする!
http://jntknr.ameblo.jp/
子育て主婦のやりなおし英語
http://melocoton.ameblo.jp/
自分育てノート
http://eco-uk.jugem.jp/
中年サラリーマンの日記
http://yoshi.ciao.jp/blog/
日刊やさしくてホットな英文ニュース
http://blog.livedoor.jp/newseigosalon/
本棚
http://sunagay.ameblo.jp/
夢と理想と現実と妄想と
http://daydreamblog.blog5.fc2.com/

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »