« 『母に習えばウマウマごはん』 小栗左多里 | トップページ | あんな時、こんな時 »

2005/06/19

『ハートで感じる英文法』

ohnishi7月からの3か月トピック英会話は『ハートで感じる英文法』です。講師は『ネイティブスピーカー』シリーズでおなじみの大西泰斗先生とポール・クリス・マクベイ先生です。英語学習(笑)好きのみなさんには興味津々の内容ですよ。これまでの大西さんの本で取り上げられているように、英語(英文法)をネイティブスピーカーが感じている「イメージ」でとらえるというものです。最近でこそ、前置詞をイメージでとらえようとイラストが入った本がよくありますが、大西さんの本はそのはしりだったと思います。ただ読んだ時は目からウロコでも、何となくそれっきりになってしまっていたのですが、先生自らがテレビで解説してくれるというのはとてもうれしいです。テレビですから視覚的にイメージをつかみやすいですしね。また、ジャスミン(アンジェラ)も引き続き登場します。そして鴻上尚史が出演するというのも、この番組に対する私の期待度がどんどん高まります。

7月は以下の4つのトピックスです。
・「イメージでつかむ」前置詞の世界
・ theは「1つに決まる」
・「導く」thatのキモチ
・「迫ってくる」現在完了


2005年7月~9月のシリーズのDVD 発売決定です!!
3ヶ月トピック英会話 ハートで感じる英文法 DVD-BOX

大西泰斗先生とクリス先生が監修・執筆した英文法の通信講座 『 English Brain Force 』 も気になります。


「ハートで感じる英文法」に関するEntryは、こちら。
カテゴリー「テレビ講座」 http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/cat4182760/index.html


<オフィシャルサイト
『大西泰斗& P.C. McVay Official Site-英文法と英会話』 http://www.englishatheart.info/



|

« 『母に習えばウマウマごはん』 小栗左多里 | トップページ | あんな時、こんな時 »

コメント

こんばんわ。
7月からの3ヶ月トピックも面白そうですねー。
まだテキスト買ってないので興味深く記事を読みました。
ジャスミンちゃんは引き続きでるのですね。
またドラマ仕立てになるのかしら?
講座の内容もとても良さそうだしとっても楽しみですね♪
ミサキちゃんの方はあと2回で終わりっていうのは少し寂しいですね。

投稿: える | 2005/06/19 00:45

Markさん、こんにちは。
昨日、このテキストを本屋で見かけとても興味を持ちました。
大西さんのネイティブスピーカーシリーズが大好きなので(特にあのイラスト)
これがテレビ番組になるとどんな風になるのかな?と
思わずテキストを購入♪
楽しみです!

投稿: Kei | 2005/06/19 12:31

えるさん、こんばんは。
みさきちゃん&アンジェラもあと2回ですか。
「1日まるごと英語で話そう!」は毎週楽しんでいます。私にとってヒットでした。
「ハートで感じる英文法」もよさそうですよ。
これからもえるさんのエイゴニッキ、復習に拝見させていただきます。よろしくお願いします。

Keiさん、こんばんは。
私も興味津々です。どんな風に番組は進められるんでしょうね。
大西さんのおしゃべりもどんな感じなのでしょう?本のようにクール?
あのユニークなイラストがテレビなら動きつきですから、イメージでおぼえられそうです。
これからもよろしくお願いします。

投稿: Mark | 2005/06/19 22:16

はじめまして。わたしも九月に見はじめてなので途中からでして・・どなたか録画していないかと思い探しています。

投稿: kei | 2005/09/28 00:42

keiさん、こんにちは。
我が家はテレビの映りが悪くて保存版にするような画像でないものですから、すでに消してしまいました。申し訳ありません。
大好評だったようですからすぐに再放送があるかもしれません。

投稿: Mark | 2005/09/28 22:26

はじめまして。今、この番組に、はまっています。去年の放送は見ていなかったので、DVD-BOXをAmazonで予約しました。とっても楽しみです。

投稿: You | 2006/01/22 01:17

Youさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
貴重な情報をありがとうございます。
そうですかー。DVDが出るんですね!
以前にも書きましたが、私の家はテレビの映りがすごく悪いんです。
『ワシャワシャ』がきれいな画面で見られる(笑)。
記事本文の方にAmazonへのリンクをはりました。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: Mark | 2006/01/24 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/4612553

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハートで感じる英文法』:

« 『母に習えばウマウマごはん』 小栗左多里 | トップページ | あんな時、こんな時 »