« 『ハートで感じる英文法』 | トップページ | 「英語を勉強したいという意欲はあるのですが、時間がない。どうしたらいいでしょう」 »

2005/06/21

あんな時、こんな時

今年の「ビジネス英会話」の「あんな時、こんな時」のコーナーが好きです。
7月号を見ると、7/15・16では、「確かに」と言う時がテーマになっています。
"Right"
"Exactly"
"Positively"
"Definitely"
"Absolutely"
"Precisely"
"Dead on"
"Most certainly".....
私はラジオ講座を聞く前まで、"Exactly"とか"Definitely"とか"Absolutely"とか、知りませんでした。笑わないでくださいね。聞いたことがありませんでした。こういうのはいわゆる英語の教材には出て来ないと思います。普段の会話でこそ、普通に出てくる言葉ですよね。私はそういう普段の会話を聞いたり話したりがほとんどなかったので、こういう言葉と出会わなかったのです。
ところが、数年前から「ビジネス英会話」を聞くようになって、杉田先生とスーザン・ネルソンさん、クリス松下さんとの会話や、馬越先生とポール・ジャクソンさんとの会話を聞くようになり、頻繁に使われることに気が付きました。当たり前のことなんですけど。 。私にとってはすごく新鮮だったんです。
そんなフレーズを改めて取り上げてくれるこのコーナーがとっても気に入っています。

|

« 『ハートで感じる英文法』 | トップページ | 「英語を勉強したいという意欲はあるのですが、時間がない。どうしたらいいでしょう」 »

コメント

そうですよねー

教科書の会話文のような会話は、カジュアルな場になるほどほとんど耳にしませんでした。実際の会話って、かなり省略が使われていたり、決まり文句が多かったり。

NHK英会話シリーズは、本当にナチュラルで、プラクティカルなので、私も英語学習方を相談されたら真っ先に薦めます 

(*^日^*)

投稿: アメ妻 | 2005/06/22 13:56

アメ妻さん、コメントありがとうございます。
アメ妻さんのように英語が日常会話になるってどんな感じなのでしょう?
夢のようです~。
ここ何日かラジオ講座を聞くことが出来ていません。必ず復活したいと思います。

投稿: Mark | 2005/06/23 23:40

はじめまして。私もビジ英聞いてますが、シャドーイングできなくて凹み気味です。TBさせていただきますね。アドバイスあったらお願いします!

投稿: melocoton | 2005/06/24 18:38

melocotonさん、こんにちは。
ディナ・ドミンゴさんの時もコメントくださいましたよね。ありがとうございます。
私なんてシャドーイングなんてとんでもない、オーバーラッピングもついていけないです。
皆さんすごすぎです。。
来週はディナ・ドミンゴさん登場なので、何としても聴かなくては。

投稿: Mark | 2005/06/24 23:35

あー。そうでした!
「はじめまして」なんてボケちゃってごめんなさい。
来週のティナさん役の声、注目!ですね。

投稿: melocoton | 2005/06/26 01:33

melocotonさん、こんばんは。
「Carusoタイプの声だったらイヤだなぁ」って前に言ってましたね(笑)。
私は、大滝怜治のシリーズのときのミナ・フィスクが苦手でした。。
そういえば、去年はジュリア・ヤマコフさんがメイ・グレイだったと思うのですが、今年は違いますね。
勉強は置いといて、そんなことにばかり気にしてる私です。。

投稿: Mark | 2005/06/26 02:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/4643039

この記事へのトラックバック一覧です: あんな時、こんな時:

« 『ハートで感じる英文法』 | トップページ | 「英語を勉強したいという意欲はあるのですが、時間がない。どうしたらいいでしょう」 »