« 山口英文法講義の実況中継&超英文法マニュアル | トップページ | ドレミのうた »

2005/05/30

見ました-サウンド・オブ・ミュージック

先日買ったサウンド・オブ・ミュージックを子供たちと見ました。日本語音声、英語字幕で見ました。3時間があっという間に感じられました。
なんといってもやっぱり音楽が最高です。もちろんストーリーも、そして、画面に広がるアルプスの大自然も、とってもよかったです。40年前の映画だなんて信じられません。ジュリーアンドリュースも素敵だし、トラップ家の子供たちも素晴らしいです。
音楽が間に入るから長く感じないというのもあるのかもしれません。やっぱり私はあの高原での「ドレミのうた」のシーンが好きです。ちなみに、音声は日本語でも、歌は英語音声で流れます。「シ」は「ティ」なのだと子供たちは初めて知りました。そして、英語字幕を見ながら「ティー」はジャムとパンと一緒に飲むお茶だって歌っているよ。なんて話をしました。
また、舞台は'38年のオーストリアということで、ドイツ併合といった当時の話が出てきます。このあたりはやっぱり子供に説明するのは難しいですね。最後の脱出のシーンは子供たちとどきどきしながら見ました。
あと、ルパン三世の峰不二子の増山江威子さんが男爵夫人の声で出ています。40年前ですよ!
レンタル返却を気にしなくていいので、これからも時間が空いた時に見たいと思います。今度は英語で。そして最後は字幕なしで見られるくらいになりたいです。

1965年アカデミー賞5部門受賞 作品/監督/音響/編集/編曲
サウンド・オブ・ミュージック

|

« 山口英文法講義の実況中継&超英文法マニュアル | トップページ | ドレミのうた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/4336222

この記事へのトラックバック一覧です: 見ました-サウンド・オブ・ミュージック:

« 山口英文法講義の実況中継&超英文法マニュアル | トップページ | ドレミのうた »