« プリテンダーズ(PRETENDERS) | トップページ | Can You Believe It?: Stories and Idioms from Real Life, Book 3 »

2005/05/19

CDブック 英会話・ぜったい・音読―頭の中に英語回路を作る本


これまでも自分の持っている英語本を何冊か紹介してきましたが、数年前に英語に急に目覚めて、初めて真剣に取り組んだ本が、この「ぜったい音読」でした。
CDブック 英会話・ぜったい・音読―頭の中に英語回路を作る本
あれは、3年前の1月でした。その前年から英語の勉強に燃え初めて、社内のTOEIC研修クラスに参加し、予習・復習をまじめにやっていましたが、年が明けて自分でも何かやってみようと思い立ち、本屋さんで手に取ったのがこの本でした。今でもその時「音読筆写」したノートが手元にあります。見てみると、H14.1.9(水)からH14.2.19(火)まで、1日3回を2周まわしています。よくこんなにぎっしり書いたもんだなぁと思います。私にとって、この本を最初に選んだのはとても大きなことだった気がします。
内容はもう皆さんご存知かと思いますが、数ある中学3年の教科書からいくつかピックアップしてまとめてあり、音声CD付きになっています。中学レベルなので、そんなに難しい単語は出てきません。でも教科書ですから、基本は押さえられており、内容はしっかりしています。田部井淳子さんやキング牧師の話が好きでした。
なお、一年ほど前に、新しい教科書をもとに続編が発行されています。本屋さんに行くと、古いのと新しいのと両方置いてあります。また、入門編と挑戦編もあります。
英会話・ぜったい・音読 【続・標準編】
最近の自分は、いろいろと楽をすることを考えてしまい、このような毎日こつこつという気持ちが欠けている気がします。「音読」と「筆写」をもう一度見直したいと思います。

|

« プリテンダーズ(PRETENDERS) | トップページ | Can You Believe It?: Stories and Idioms from Real Life, Book 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/4189567

この記事へのトラックバック一覧です: CDブック 英会話・ぜったい・音読―頭の中に英語回路を作る本:

« プリテンダーズ(PRETENDERS) | トップページ | Can You Believe It?: Stories and Idioms from Real Life, Book 3 »