« 100語でスタート!英会話など(4/12) | トップページ | AFN スポット・アナウンスメント »

2005/04/13

シニアのためのものしり英語塾(4/13)

きょうの「シニアのためのものしり英語塾」も馬越先生とポールさんの楽しいお話を聞くことが出来ました。ビジ英時代は、私には、雰囲気は好きなんだけどエッセイの単語が難しくてついていけない。という感じでしたが、今回は素直に楽しめます。お二人も、ゆっくり、易しく会話されていると思います。

日本に来て何かいろんな質問をされたと思うんですけれども、聞かれて「うーん」と思ったような質問はありますか?
Yeah, I think there are some stock questions that a lot of Japanese people ask foreign people. (stock questions: 月並みの質問、お決まりの質問)
どんなのがありましたか?日本に来てよく聞かれた質問。
Well I'll give you three examples. "How long will you stay in Japan?"
→ Well it sounds a bit like, "When are you going back to your country?"
いつ国に帰るんですか?早く帰ってほしいって聞こえちゃうんですね。
Another question. How about, "Do you like Japanese food?"
→ Well it sounds like, "Uh, as a foreigner, you can't appreciate Japanese food."
外国人だから日本食は食べられないんじゃないか?とかきらいじゃないか?とそんな感じに聞こえてしまう。
→ So, why not ask, "What Japanese food do you like?"
どの日本食が好きかって聞けばいいんですね。
OK. The third example is "Can you use chopsticks?"
→ But it sounds like, "Uh, you are a clumsy westerner. You can't possibly use chopsticks."
外国人だからお箸は使えないんじゃないかな?
そんなつもりで聞いてるんじゃないんですよ。お箸使えなかったら食べられないといけないから。思いやりで聞いてるんですよ。
That's right. So to express that feeling. Wait, look at the face of your guest. If they look as if they're in trouble then say, "Would you like a knife and fork?"
ちょっと使ってみて困ったような顔をしたら「ナイフとフォークをお持ちしましょうか?」と聞けばいい。その前に言ってしまうのは親切というよりはおせっかい。
That's right.
おせっかいって英語で何て言うんですか?
It's like, meddling or interfering.
Too considerate is not good.
That's right. Drawing a line between Japanese and foreigners gives a strange impression.

今日はまさに私が言いそうな質問ばかりでした。そう思われていたのね。。

|

« 100語でスタート!英会話など(4/12) | トップページ | AFN スポット・アナウンスメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/3691329

この記事へのトラックバック一覧です: シニアのためのものしり英語塾(4/13):

« 100語でスタート!英会話など(4/12) | トップページ | AFN スポット・アナウンスメント »