« 英検2級受験記(1次試験) | トップページ | 英検2級受験記(2次試験:結果) »

2005/04/03

英検2級受験記(2次試験)

----- 2003.7.20 (日) 英検2級 2次試験 ○○高校 -----
2時集合。2級は 1時からと 2時からに分かれていて、控え室は同じ。1:15頃着いたがちょっと早すぎた。1:30頃控え室に入ったが、まだ 1時からの人もたくさんいた。私の順番は、2:30~40頃だった。控え室はクーラーがあった。
面接官は 50才くらいの男性。
What's your hobby? I like playing golf. 他には? I like playing baseball. 高校時代、野球していた。最近、月に 1回、同僚とする。(英語はぐちゃぐちゃ)
カードは、「Internship System」
黙読 20秒。あたふたしていたら、ほとんど読めなかった。
音読。内容は理解しながら読めたつもりだった。しかし、知らず知らずのうちに速くなっていた。大きい声ではきはき読んだつもりだったが、切る所やアクセントはだめだったのか?3点に見えた。特にエクセレントでなければ、3点がいいとこなのか?Internshipのアクセント、後ろの方にしてしまっていた。ビジ英で習ったのに。。もう 1枚のカードは「ユニバーサルデザイン」とのこと。インターンシップは私にとって、ラッキーだったはずなのに。高校生は知らないのでは?
1問目、2点に見えた。的外れだったのか?I beg your perdon? 1回使用。
2問目、悩んで苦し紛れに Internship Systemと、単語で解答。4点に見えた。I beg your perdon? 1回使用。
1、2問目とも、代名詞などという余裕は全く無かった。
3問目、女性が幼稚園でインターン。しかし、子供は暴れ、泣き、上手くいかなかった。というような話。説明できなかった。これは本当に説明できなかった。言葉が出なかった。A woman is in front of children. 男性が女性を紹介している。と言おうとしたが、言えなかった。そこからもうパニック。女性はインターンシップに来た。と言いたかったが、言えなかった。ただ、とにかく Internship systemだけは言わなくては。と思い、She uses(?) Internship system. か何か言った。次の場面の説明、こちらも言葉に出来なかった。彼女は困っているとも言えなかった。苦し紛れに Children are exciting. と言った気がする。文法も何もめちゃくちゃ。One(?) child is crying. She looks very sad(?). ふき出しの中の説明として、上手くいくことを期待していたが、上手く行かなかったというようなことを言いたくて口ごもっていたら、Thank you. と言われて、終わってしまった。3点取れないだろう。2点か? 1点は本当に何も喋らない時だよなあ。
4問目、学校で勉強だけでなくスキルを習わすべきかという話。I think so. 私たち(会社)は勉強だけでなくスキルを求めているといった話をしたつもり。No only but also使った。いっしょうけんめいしゃべろうとしたが、あまり内容がなかったか?4点いったかと考えれば、いっていないだろう。3点がいいとこか?2点だったら厳しい人だと思う。甘いか?
5問目、同じ仕事を続けるべきか?続けたいか? Excuse me? I beg your perdon? 1回使用。Yes. I'm an engineer. I am excited every day. とか何とか、だから続けたいというようなことをしゃべったつもり。結構熱っぽくしゃべった。甘い人なら 4点くれてもいいような? 3点かな? 2点だったら厳しい人だと思う。甘いか?
採点表にアティチュードは、5点あった。5,4 -> 3点、3,2 -> 2点、1 -> 1点に換算されると、Webにあった。2点はとれたのでは? 1点はないと思う。
落ちたかな?
4、5問目は、適当に熱っぽくしゃべれば何とか 3点は取れるような気がする。(でもあまり内容がなかったら 2点もありか?そうだとすると厳しい)。やはり、1、2、3問目を的確に答えて、点数を稼がないと、つらいなあと思った。ここで、2点、1点(はないかな?)を取るとつらい。
----------
とにかくこの日はひどく落胆して帰ったことを覚えています。。。

|

« 英検2級受験記(1次試験) | トップページ | 英検2級受験記(2次試験:結果) »

コメント

40代のおばさんですが、2月25日に2次試験を受けます。
>2問目、悩んで苦し紛れに Internship Systemと、単語で解答。4点に見えた。

ここ、うらやましい。
私もきっとパニくるんだろうなあ。
記事が大変参考になりました。
ありがとうございます。

投稿: hana | 2009/02/06 22:46

hanaさん、コメントありがとうございました。
私が受験したのは2003年ですから、あれから6年も経つのですね。
二次試験は我々大人が有利ですよ(^^)
この次のエントリーにも書いていますが、
緊張するのはしょうがないとして、そこで黙ってしまうのでなく、とにかく聞いて、とにかく口に出す。ということが大事だと思います。
図々しくいきましょう。心配しなくて大丈夫です。
頑張ってください。応援しています。

投稿: Mark | 2009/02/07 09:08

アドバイス&激励、ありがとうございます。

英検は、ミドル~シニア割り当て受験番号があるように思います。というのも私が受けた1次試験会場では、中高年が同じ教室に集められており、みたところ教室の平均年齢は40歳を超えていたように思います。(会場全体の平均年齢はたぶん18-20歳くらい)

無事1次には受かりましたが、2次は難しそう。
とくに、あのイラスト。準備時間20秒で何ができるのか…と今からビビっています。

面接官が日本人なら「えっと」とか「あのー」といった日本語が咄嗟に出てしまいそう。。。
でもアドバイスに従って、黙らずに何か話すようにします。少なくとも話す意志があることをアピールするつもりです。

2次試験受験後に、またこちらのページにご報告に参ります。

投稿: hana | 2009/02/09 22:27

hanaさん、こんばんは。
この1つ前のエントリーで書いていますが、私の場合は、周りは高校生が多く、結構浮いていました(笑)。。
小学生の女の子もいましたよ。
あと2週間、体調に気をつけて、頑張ってください。

投稿: Mark | 2009/02/10 01:41

受けてきました。

14時半集合だったのですが、13時30分に到着。面接をしたのは14時15分頃だったと思います。

面接官は日本人女性。
リーディングの内容はPrivate Brandについて。
最近、プライベートブランドがはやっている。大手企業商品に比べて安く買えるので人々を惹きつける。さまざまなビジネスでプライベートブランド開発が進んでいる。--のような内容。

Q1 なぜプライベートブランドは人を惹きつけるか。
質問は聞き取れたけれど、答えに該当する文章がすぐにみつからず、"Please speak more slowly"を一回使用して時間稼ぎ。その間に該当個所を探して、そのまま文章を読む。読んだ後、自分の言葉で言い直す。(言い直し文の文法はメチャクチャ)

イラストは、
①夫が妻に「スーパーでプライベートブランドの牛乳を出すんだって」と語る。
②妻がスーパーでその牛乳を勧められている。
③食卓にその牛乳が供される。
3枚目の絵に夫の内観として大手ブランド牛乳とプライベートブランド牛乳の両方が浮かんでいる絵が記されており、この意味が日本語でもわからず。
「なにこれ?オチがないじゃん」と焦りました。仕方なく「夫は、スーパーのプライベートブランド牛乳の味はどうだろうかと思っている」というようなことを言ったつもり。wifeのことをなぜかheで受けてしまい、sheと言いなおしたのが2回。
3枚目の描写があまりにも短かった上、意味不明なので、手あたり次第に何か言おうとして 「息子もテーブルに(むかって)座っている」のつもりで、「His son is sitting in the table」と言ってしまった。
面接官から「sitting at the table」と前置詞を直された。そのとき、面接官が机とイスの間に手をやるしぐさをしたので、私自身の据わり方を注意されているのかと思って思わず自分のイスを机に引き寄せて座り直した。面接官は「テーブルと接して座る=at」の意味でジェスチャーをしてくれていたのでした。テーブルの中に座るなんて目玉おやじでもできまい。

Q3 テレビCMでの商品広告は消費者の購買行動につながらないという意見に対してどう思うか(のように聞こえた)。
「同意。TVCMは時間が短すぎて、商品の詳しい説明はできない。そして商品のありのままを伝えていない」のつもりで単語だけ並べた。答えた後、Am I misunderstood your question? とこれまた進行形と過去形と受け身が混在した文章で面接官に訊ねたら、面接官は目を合わせずに「yes」と……。

Q4 公共マナーが悪くなっているという意見をどう思う?
「そう思う。子供を教える親のマナーがよくないので、教えられない。また年寄りも公共の場--たとえば駅や電車が講堂で、マナーがよくない。それは私も含めて、他人のマナーの悪さを指摘することをためらうからだと思う」のようなことをメチャクチャな文法で言ったつもり。なぜauditorium などという言葉が口をついて出てきたのか自分でも謎。成人式の会場でのマナーの悪さがとっさに思い浮かんで、「講堂」になったのかもしれない。もう少しマシな例とマシな論拠を(単語だけでも)並べたかった。

最後に「英語の勉強をこれからも続けてくださいね」のような暖かいお言葉をいただき出てきました。

二次会場入室の際、「May I come in?」 のつもりで「May I help you?」といってしまった話をどこぞ読みましたが、「あるあるある!」と大いに頷いた次第です。

ネイティブの面接官なら抱腹絶倒でしょうね。

Markさんのここでの情報を読んでいなかったら、私もひどく落胆してたと思います。あらためて、Markさんの情報提供に感謝いたします。 
(もっとも落ちても仕方ないレベルなので、覚悟はできてますが)

結果は「英検2級受験記(2次試験:結果)」のページに報告しますね。

投稿: hana | 2009/02/23 01:03

hanaさん、お疲れ様でした。
ぎっしり書かれたレポートにビックリしました(^^)。
これだけ冷静に振り返ることができるということは
結果はバッチリだと思います。
hanaさんのこのレポートは、試験を受験された皆さんに見てほしいです。
そして、これから受験される方の参考にもなると思います。
どうもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: Mark | 2009/02/24 00:31

Markさん、
こちらこそよろしくお願いいたします。

あと1週間もすれば結果は出るので、
落ちていてもこちらに投稿するつもりでおります。^^

投稿: hana | 2009/02/24 21:42

hanaさん、こんばんは。
auditoriumという単語は初めて知りました。
最近、単語の勉強をしていないなあ。
英検などの目標を持つということは、英語学習モチベーションの維持に有効ですよね。

投稿: Mark | 2009/02/25 01:00

今頃のコメントで恐縮ですが
実はこの面接を受けたとき、待合室が校舎の一階、
面接会場が校舎の3階だか4階でした。
関係者の方の案内で移動を終えて、面接室前で待っていたとき
心臓がドキドキ、バクバクしてたので、「わっ。私ったら緊張してる」
と我ながら微笑ましく思ったのですが、先頃の健康診断で高血圧と判明。
160-100です。
このとき緊張のせいだと思った動悸は、階段を上がったときの息切れだったのか
と情けなく思った次第です。

Markさんも、どうかお身体をお大事に。

投稿: hana | 2009/03/29 21:22

hanaさん、こんばんは。

待合室が1階で面接会場が3、4階というのはちょっとすごいですね~。
私の時は同じ階だったかなあ??
既に記憶のかなたでございます(^^)。。

お身体大丈夫ですか。
無理なさらないようにしてくださいね。

実は私も、夜中まで仕事という生活がずっと続いていたために、いろいろありまして。。
体にだけは自信がありましたが、やはり若い頃のようにはいかないですね。

お互い、心も体もいつまでも健康でいたいですね。

これからもよろしくお願いいたします。

投稿: Mark | 2009/03/29 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/3551685

この記事へのトラックバック一覧です: 英検2級受験記(2次試験):

« 英検2級受験記(1次試験) | トップページ | 英検2級受験記(2次試験:結果) »