« みんなの英会話奮闘記 | トップページ | 英英辞典(tennis) »

2005/03/23

トークマスターⅡ登場 (TalkMasterⅡ)

サン電子のホームページへリンクしています。
サン電子のホームページへ

昨夜、英語学習情報満載の、かのんさんのブログ『Kanon's English Diary - 英語で夢をかなえたい!を見ていたら、「トークマスターのモニター募集中」の記事がありました。何気なく見てみると、なんと、トークマスターⅡ(TalkMasterⅡ)の登場です!1月ごろ、アウトレット販売をしていたので、もしかして新年度に合わせてモデルチェンジ?と思ったりもしましたが、4月号のテキストは今までのものだったので、違ったのか。と思っていました。そうしたらいきなりこのタイミングで登場です。営業的には4月号のテキストに間に合わせたかったんじゃないでしょうか?エンジニアは納期遅れの挽回で大変だったりして。他人事ではありません(笑)。まぁそんな話は置いときまして、このスペックは「買い」なんではないでしょうか。いろいろなサイトでトークマスターのレビューを見ましたが、従来モデルに対する要望をかなり取り込んでいるような気がします。充電式採用、MP3録音、ファイル振り分け、ワンタッチリピート、レッスンモード、ボイスレコーダなどなど。また、AMバーアンテナのサイズを10mm大きくしたそうです。私の住んでいるところは電波状況がすごく悪いんですが、大丈夫かな?「欲しい。欲しい。。」

今日はこのエントリーを書こうと思っていたら、『伸ばしたい!英語力―あきらめない限り必ず伸びるの本多さんが発行されているメルマガ、『NHKラジオ「ビジネス英会話」を骨までしゃぶるメルマガがお昼に届き、緊急報告されていました。さすがです!速い!

----------

2005年9月 ついにトークマスター2を買いました!!

トークマスターに関するEntryはこちら。
カテゴリー「ツール」 http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/cat2939936/index.html

----------


オンライン書店 boople.com(ブープル) のトークマスターⅡのページです。

オンライン書店 boople.com(ブープル)

|

« みんなの英会話奮闘記 | トップページ | 英英辞典(tennis) »

コメント

Markさん、こんにちは。
私のblogを紹介いただき、ありがとうございます。
新トークマスターよさそうですよね。
でもMarkさんの言うように、ラジオの受信状況が心配ですね。すばらしい機能があっても、ラジオの受信状況が悪ければ生かせませんものね。
私も欲しいです。MP3プレイヤーを買ったばかりでなければ…

投稿: かのん | 2005/03/25 14:18

かのんさん。こんにちは。
ラジオの受信状況は買ってみないと分かりませんから、ちょっと勇気が要りますね。
かのんさんは、MP3プレイヤーを使いこなしているからすごいですね。

投稿: Mark | 2005/03/25 20:01

このエントリーを見てくださっているみなさん。
私、トークマスターⅡ(TalkMasterⅡ)、真剣に悩んでおります。あなたはいかがですか?あなたの思いをお聞かせください。
また、トークマスターやボスマスターを使われている方はいらっしゃいますか?どんな感じでしょうか?
皆さんの生の声をお聞かせください。
お願いいたします。

投稿: Mark | 2005/04/13 23:29

本多です。

お読みいただきがありがとうございます。(^^)

私のメルマガのほうでボスマスター、ビーマスター使用感についてまた書き始めたいと思います。

投稿: honda | 2005/04/14 13:42

おぉー、本多さんからコメントいただきました!!
ありがとうございます。感激です。
メルマガ、いつもありがたく読ませていただいております。
とっても勉強になります。
私にとってビジ英は、とてもとても高い壁ですが、
いつの日か本多さんのようにビジ英を自分のものに出来る日を夢見ています。
ビニェットの内容には興味があるので何とか続けていきたいです。
本多さんの英語学習マニアックぶりも大好きです(笑)。
発行を続けるのは大変だと思いますが、頑張ってください。
いつも楽しみにしています。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: Mark | 2005/04/14 18:17

Markです。
トークマスターに関するEntryは,
カテゴリー「ツール」にまとめてあります。
参考にしていただくとともに、
いろいろなご意見を書き込んでいただきたいと思います。
私も、もっともっと使いこなしたいと思います。

投稿: Mark | 2006/02/14 00:52

Markさん初めまして
私も購入を考えているのですが、ラジオとしての使い心地は如何でしょうか。受信感度は十分でしょうか。ポータブル性は如何でしょう。ポータブル性が悪いと、もう一台買わなくてはなりません。電池は自分で交換出来ますか、それともメーカー交換になりますか。SDカードの容量は1GBで問題ないのですが、世の中SDHCへ移行しています。メモリー価格も下がっています。ちょっと時代遅れの感があるのですがいかがな物でしょう。デジカメはメモリー容量4GBで容量余りのため1枚8MBで記録しています。1秒30コマのビデオはさすがにメモリー容量を考えますが。

投稿: HK | 2009/05/30 14:14

HKさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
私の持っているのは現行モデル (トークマスターSlim) の1つ前のトークマスターⅡですが、受信感度はいいと思います。確か、うちにあったラジカセよりは感度が良かったです。
ポータブル性も悪くはないと思います。ただ、録音する時は家の中の一番受信感度のいい場所に置いておきたいので、同じ時間に外でも学習したいとなると、別のポータブルプレーヤーが欲しいと思います。 (これはトークマスターである必要はないと思います。)
電池は充電式です。購入してから4年弱ですがまだ充電池を交換したことはありません。もしも交換する時はメーカーに頼むのではないかと思います。
SDカードは、お手持ちの4GBのものや、SDHCは使えないかもしれませんが、トークマスター用に1GBのSDカードを買ってもいいと思います。ラジオ講座用でしたら、1GBで十分だと思います。録音のビットレートを64Kbpsにして、15分番組1本で約7MBです。 また、最終的に保存するのでしたらパソコンへ移すという使い方になると思います。
このエントリーを書いたのは4年前なんですね。懐かしいです。
トークマスターに関しては、カテゴリー「ツール」にいろいろ書いていますので、もし参考になったら見てみてください。
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/cat2939936/index.html

投稿: Mark | 2009/05/31 08:59

回答有り難うございます。様子は大体分かりました。トークマスター自体はお茶の水の三省堂で以前から見ています。メモリーに関してはSDメモリーカードの1GB,2GBについては供給面で不安があります。USBメモリーでは1GB未満は完全に市場から姿を消しました。SDカードがSDHC対応になりつつある状況では4GB未満のSDメモリーカードは必要の有無にかかわらず市場から消える危険性が否定出来ません。半導体は30年位の寿命があるという情報もあるので、何個か持っていれば足りるのかもしれませんが。秋葉で4GBのSDカードが1000円位です。電池の件もあわせてどうするか考えてみます。時計の例では、電池交換は自分でやっています。カシオのプロトレックは、さわれないのでメーカー交換していますが。ソーラー時計より電池時計の方が長持ちしています。電池も御徒町の多慶屋で140円です。勿論マクセルの時計用電池です。工具が少し必要だったり、防水チェックが出来ないという問題はあります。また裏蓋の防水パッキンを壊した場合の問題もあります。こちらは御徒町にある(株)五十君商店で、ある程度買えます。ソーラー時計の寿命は内部の充電電池の寿命です。
注)(株)五十君商店はプロショップです。対応もプロ相手となります。パッキンは売ってくれても交換作業は、やってくれません。

投稿: HK | 2009/05/31 22:09

昨日お茶の水の三省堂でカタログを貰ってきて、秋葉原へ行ってSDカードメモリーの状況を調べたのですが1GBより2GBの方が多いようでした。メモリーがSDHC対応で無いことや、ラジカセで十分という意見の人もいるので、TalkMasrerの購入は残念ながら中止となりました。皆さん頑張ってください。私も別の方法でラジオ講座で学習します。

投稿: HK | 2009/06/08 18:04

HKさん、こんにちは。
今年はインターネットでも放送を聞くことができますから、これを利用されるのもよいかと思います。
最近ちょっとサボリ気味でしたが、また頑張りたいと思います。どうもありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: Mark | 2009/06/08 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/3408675

この記事へのトラックバック一覧です: トークマスターⅡ登場 (TalkMasterⅡ):

« みんなの英会話奮闘記 | トップページ | 英英辞典(tennis) »