« こんなこともできる英英辞典活用マニュアル | トップページ | いなかっぺ大将 »

2005/03/19

ここまでできる 続・英英辞典活用マニュアル

そしてこちらは続編です。私は2冊いっぺんに買って一気に読んでしまいました。(書いてあることを辞書で試しながら)。著者の磐崎弘貞先生は、英英をアウトプットに使おうと書いています。まず、テキストで出会った未知の単語の意味を英英で調べると言うような「英和的な」使用法はやめ、その代わり、英英辞典の定義を表現サンプルとしてインプットし、それを自分の表現に生かして、アウトプットに利用していくというものです。ここまでできる 続・英英辞典活用マニュアル

|

« こんなこともできる英英辞典活用マニュアル | トップページ | いなかっぺ大将 »

コメント

baseballさん、こんにちは。

先日来たときより、blogの記事が増えて充実しているのでびっくりしました。

>英英辞典の定義を表現サンプルとしてインプットし、それを自分の表現に生かして、アウトプットに利用していくというものです。

この使い方って、私が求めているものにぴったりです!
実は最近10年間棚に飾っているだけだった英英辞典を取り出して使い始めたばかりなんです。
baseballさんが紹介されたこの本が参考になりそうなので、書店か図書館で見てこようと思います。

baseballさんのblogを、私のblogの「お気に入りblog」に入れさせていただきました。これからもよろしくお願いします。

投稿: かのん | 2005/03/19 21:51

かのんさん。コメントありがとうございます。
この本はただ読むだけじゃなくて実際に辞書を引きながら読むと、なるほどそうなんだって感じで読めました。これを機会にもう一度読み直してみようと思います。
かのんさんのブログを拝見していると英語に対する情熱が伝わってきますね。毎日新しい記事を楽しみにしています。

投稿: baseball | 2005/03/20 00:56

markさん、こんにちは。
みんなの英会話奮闘記に登録いただき
ありがとうございます。
ドクターのお勧めブログに掲載させていただき
ました。これからもサイトアップがんばって
くださいね♪

さて、markさんが紹介されていた英英辞典
の本、実は私も学生時代に読んで衝撃を受けました。
この本を参考に勉強を重ね、「英英辞典学習法」
としてドクターブログにもアップして
ありますので、トラックバックはらせて
いただきました。

この本、本当にいいですよね!それでは。

投稿: 英語ドクター | 2005/03/22 17:21

英語ドクターさん。コメントありがとうございます。また、おすすめブログとして紹介していただき、大感激です。
この本読まれたんですね。私も英英辞典を買ったばかりのときに読んで、その「おもしろさ」に、ハマりました。最近は、英英辞典を引く回数が減っている気がするので、ブログ開設を機に、意識して引いてみようと思っています。
「みんなの英会話奮闘記」とってもためになるサイトですね。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: Mark | 2005/03/23 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/3349808

この記事へのトラックバック一覧です: ここまでできる 続・英英辞典活用マニュアル:

« こんなこともできる英英辞典活用マニュアル | トップページ | いなかっぺ大将 »